日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► 建設・建築・電子入札・用語辞典
用語索引 〔あ〕 〔い〕 〔う〕 〔え〕 〔お〕 〔か〕 〔き〕 〔く〕 〔け〕 〔こ〕 〔さ〕 〔し〕 〔す〕 〔せ〕 〔そ〕 〔た〕 〔ち〕 〔つ〕 〔て〕 〔と〕 〔な〕 〔に〕 〔ぬ〕 〔ね〕 〔の〕 〔は〕 〔ひ〕 〔ふ〕 〔へ〕 〔ほ〕 〔ま〕 〔み〕 〔む〕 〔め〕 〔も〕 〔や〕 〔ゆ〕 〔よ〕 〔ら〕 〔り〕 〔る〕 〔れ〕 〔ろ〕 〔わ〕
▌建設・建築・電子入札・用語辞典
 用語索引 の建設・建築・電子入札・用語辞典検索結果件数:327件中 1 - 10件目
〔電子入札 用語〕
案件   あんけん
入札(調達参加)行為を応札者に決定させるための調達情報で正確には調達案件 という。
〔電子入札 用語〕
明かり   あかり
屋内又はトンネル作業に対して外での土木作業を全般的にいいます。
〔電子入札 用語〕
頭金   あたまきん
支払の最初に支払う代金のことを言うのである。 通常は手付金のことを意味するが正式な法律用語ではないのである。
〔電子入札 用語〕
アフターサービス   あふたーさーびす
家電製品など一般商品で、よく使用されるアフターサービスとは、その製造物の メーカーがその製品販売後の一定期間に故障やクレームなどが起きた場合に無料 で修理を行うサービスを指す。 しかし商品の構成内容と利用の仕方が複雑な住宅の場合は、販売後の不具合やク レームへの対応がアフターサービスと瑕疵担保に分かれるので、この2つをきち んと区別して理解することが必要となる。 宅建業者が新築物件を販売する場合、民法および宅建業法に規定されている瑕疵 担保責任以外に、完成済みタイプの住宅商品である建売住宅やマンションと造成 宅地などについて、1976年(昭和51年)12月11日付・国土交通省(旧建設省)計 画局長、住宅局長共同通達に従って業界7団体により作成されたアフターサービ ス基準が定められている。 また住宅品質確保促進法の瑕疵保証が2000年(平成12年)4月1日より施行されて おり、アフターサービス基準の一部は強制の適用となる。
〔電子入札 用語〕
安全帯   あんぜんたい
腰にぶら下げるフック式のロープが付いた安全装置の事。 足場作業では必ず使用する事が義務づけられている。
〔電子入札 用語〕
アングル   あんぐる
L字型の金物の事。
〔電子入札 用語〕
アンカーボルト   あんかーぼると
ブロック積み等の際、RC壁との接着及び強度を出す為に躯体に穴を空け、差し 込む金物の事。この金物に鉄筋を結束して使用する。
〔電子入札 用語〕
あらわし仕上げ   あらわししあげ
何かの下地では無く、モルタル、補修材等を塗る事によって、最終仕上げとなる 工法の事。
〔電子入札 用語〕
荒鏝   あらごて
大型で幅広の中首塗付け鏝の事。
〔電子入札 用語〕
荒壁   あらかべ
竹で編んだ木舞下地に粘土質の多い荒壁土を塗付けた壁を指す。 断熱効果もあり、通気性、調湿性もあるので、自然素材ブームと共に近年見直さ れている。
総ページ数[33]     次の検索結果▶
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2017 nikken-times.com All rights reserved.