日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► 建設・建築・電子入札・用語辞典
用語索引 〔あ〕 〔い〕 〔う〕 〔え〕 〔お〕 〔か〕 〔き〕 〔く〕 〔け〕 〔こ〕 〔さ〕 〔し〕 〔す〕 〔せ〕 〔そ〕 〔た〕 〔ち〕 〔つ〕 〔て〕 〔と〕 〔な〕 〔に〕 〔ぬ〕 〔ね〕 〔の〕 〔は〕 〔ひ〕 〔ふ〕 〔へ〕 〔ほ〕 〔ま〕 〔み〕 〔む〕 〔め〕 〔も〕 〔や〕 〔ゆ〕 〔よ〕 〔ら〕 〔り〕 〔る〕 〔れ〕 〔ろ〕 〔わ〕
▌建設・建築・電子入札・用語辞典
 用語索引 の建設・建築・電子入札・用語辞典検索結果件数:217件中 10 - 20件目
エポキシ   えぽきし
左官工事では主に、モルタルの浮きによる注入作業に使用される事が多い樹脂系 接着剤。性能がとても優れているが、毒性も強いので扱いには十分注意が必用。
絵鏝   えごて
鏝絵制作の為に開発された鏝。形状も大きさも多種多様である。 自分の使い易いように、鏝を加工する職人も少なくない。
エクステリア   えくすてりあ
建築物の外側、庭、門塀等を指す。外構工事の事を指す場合もある。外構工事
エキスパンションジョイント   えきすぱんしょんじょいんと
エキスパンションジョイントとは、気温、地震、地盤沈下等の有害な外力を分散 吸収することにより、収縮、膨張、振動、ひび割れ等の建物の被害を最小限にと どめることを目的とした接続部材の事である。エキスパン目地とも呼ばれる。
営繕   えいぜん
営繕とは現存の建物の模様替え、修繕作業等を指す。
エアスプレー   えあすぷれー
エアスプレーとはエアコンプレッサーに接続して、塗装吹き付けを行う先端装置 の事である。
エアーコンプレッサー   えあーこんぷれっさー
エアーコンプレッサーとはモーターやエンジンの力によって圧縮空気を作る機械 の事。塗装吹き付け等に用いられる機械である。
ALC   えーえるしー
ALCとは多気孔質の軽量気泡コンクリートの事。 主に鉄骨造りの外壁材として使われている。
塩素イオン量   えんそいおんりょう
コンクリートの塩害を論じるときの言葉。コンクリートにひび割れのある場合も ない場合も、骨材にある量以上の塩分を含有するときは塩害が発生し、コンクリー トの劣化の原因となる。我が国ではコンクリート中に含まれる塩化物の量を、 塩 素イオン換算で 0.3 kg/m3 以下とし、やむを得ずこれを超える場合は鉄筋防錆 上有効な対策をした場合、 0.6 kg/m3 以下とする様に規定されている。 コンク リートに海砂を利用した場合、0.6 kg/m3 を超えることが多く、無塩化タイプの 緩和剤を用いることが必要である。
エプロンフィーダ   えぷろんふぃーだ
原石、中間製品、製品などを送り出すために用いられるコンベヤの総称。フィーダ を装置の形式から分類するとエプロンフィーダ、ロスチェーンフィーダ、ベルトフ ィーダに分かれる。エプロンフィーダは、幅480 2400mmの鋼板両側に立上がり板 (エプロン)を付け、下のチェーンによりローラの上を走行し鋼板上の材料を送 出す仕組になっている。
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2017 nikken-times.com All rights reserved.