日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► 建設・建築・電子入札・用語辞典
用語索引 〔あ〕 〔い〕 〔う〕 〔え〕 〔お〕 〔か〕 〔き〕 〔く〕 〔け〕 〔こ〕 〔さ〕 〔し〕 〔す〕 〔せ〕 〔そ〕 〔た〕 〔ち〕 〔つ〕 〔て〕 〔と〕 〔な〕 〔に〕 〔ぬ〕 〔ね〕 〔の〕 〔は〕 〔ひ〕 〔ふ〕 〔へ〕 〔ほ〕 〔ま〕 〔み〕 〔む〕 〔め〕 〔も〕 〔や〕 〔ゆ〕 〔よ〕 〔ら〕 〔り〕 〔る〕 〔れ〕 〔ろ〕 〔わ〕
▌建設・建築・電子入札・用語辞典
 用語索引 の建設・建築・電子入札・用語辞典検索結果件数:62件中 30 - 40件目
吊り込み   つりこみ
1.杭をワイヤーロープを使って所定の打込み位置まで移動して建て込むこと。 2. クレーンを使って材料を吊ること。
吊足場   つりあしば
ワイヤーロープや鋼管によって吊り下げた作業床。
面一   つらいち
互いに接する2つの部材の表面を同一平面に合わせること。「ぞろ」「さすり」 とも。
継ぎ杭   つぎくい
支持層が深い場合、既製杭を継いで1本にした長い杭のこと。
土被り圧   つちかぶりあつ
地中のある地点から、その上にある土の重さによって生じる圧力のこと。
坪庭   つぼにわ
塀や垣根、建物で囲まれ、建物の内部に光や風を採り入れるために造られた、比 較的狭い庭のこと。 古くは、町家づくりにおける母屋と離れの間にある庭を指した。
坪単価   つぼたんか
床面積1坪当たりの工事費。 建物の本体価格を、延べ床面積(各階の床面積の合計)を坪単位に換算した数値 で割ったもの。 1坪は約3.3 ?。家を建てる際の費用の、おおよその目安になる。 また、坪単価によって家のグレードを知ることもできる。
土壁   つちかべ
土を使用した左官仕上げの壁の総称。 湿度、温度が安定し、高温多湿の日本の気候風土に適した壁といえる。 さび砂壁は内壁に、聚楽や漆喰壁、珪藻土壁は内外装の壁として使用。 下地は竹小舞いだったが、最近はラスボードが多い。
2X4(ツーバイフォー)   つーばいふぉー
北米から輸入された工法。北米の木造建築の伝統的建て方。 部材として2インチ×4インチの角材が多く使われることからこの名が付いた。 使用する部材が2インチ×6インチの場合はツーバイシックスと呼ばれる。 パネル化された壁や床などの面で家を構成するのが特徴で、頑丈で耐震性、気密 性、断熱性に優れている。 反面、軸組工法に比べて設計上の自由度に制約がある。 日本では枠組み壁式工法が正式な名称。
熱線吸収ガラス   つせんきゅうしゅうがらす
ガラス内にいろいろの材料を入れた、赤外線を吸収するガラスのこと。 若干色が付いている。
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.