日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► 建設・建築・電子入札・用語辞典
用語索引 〔あ〕 〔い〕 〔う〕 〔え〕 〔お〕 〔か〕 〔き〕 〔く〕 〔け〕 〔こ〕 〔さ〕 〔し〕 〔す〕 〔せ〕 〔そ〕 〔た〕 〔ち〕 〔つ〕 〔て〕 〔と〕 〔な〕 〔に〕 〔ぬ〕 〔ね〕 〔の〕 〔は〕 〔ひ〕 〔ふ〕 〔へ〕 〔ほ〕 〔ま〕 〔み〕 〔む〕 〔め〕 〔も〕 〔や〕 〔ゆ〕 〔よ〕 〔ら〕 〔り〕 〔る〕 〔れ〕 〔ろ〕 〔わ〕
▌建設・建築・電子入札・用語辞典
 用語索引 の建設・建築・電子入札・用語辞典検索結果件数:282件中 1 - 10件目
排水機場   はいすいきじょう
洪水時に樋門などを閉じてしまうと堤内地側に降った雨水が川へ出ていかないの で、この水を川へくみ出す施設が必要となります。これが排水機場と呼ばれるも ので、施設の中ではポンプが稼動して、堤内地側の水を川へ排出しています。
半焼き   はんやき
鏝の焼きの一種。焼き戻しを一切行わなず、成形された鏝の事。
巾木   はばき
床に接する下部の狭い壁面及び横木、板等を指す。幅木とも書く。
箱定木   はこじょうぎ
水切りや笠木等のモルタル天場仕上げ前に、二本以上を組み合わせて打ち込む定 木の事。
媒介契約   ばいかいけいやく
媒介というのは「双方の問に立って取り持つこと」の意味である。 不動産を買ったり売ったりする人は、自分にとって適切な取引相手がどこにいる かを見つけることが容易にはできない。 この点に、宅地建物取引業者が「取り持ち」や「仲立ち」を行う意味がある。 1980年(昭和55年)の宅地建物取引業法の改正、並びにその後の改正で「媒介契 約の規制」が設けられて、不動産仲介業者と依頼者は以下に解説するいずれかの 契約形態を選ばなければならない。 こうした仕組みの背景には、契約関係の不明確さに伴うトラブルの多発という事 情があった。
はんれい岩   はんれいがん
火成岩の1種。 斜長石および輝石からなり、ほとんどが磁鉄鉱またはチタン鉄鉱 を含んでいる。 一般にひび割れが多く風化しやすいものが多いので、砕石としては不適当なもの が多く、むしろ墓石などの石材として使われる場合が多い。いわゆる黒ミカゲと 称するものはこれに属す。
半深成岩   はんしんせいがん
マグマが地殻の比較的浅いところ、すなわち冷却条件が噴出岩と深成岩の中間位 置で岩盤の比較的狭いところで固結したものをいう。
斑岩   はんがん
花崗岩と同時代の深成岩で底盤や岩株を形成することが多い。主に斜長石と角閃 岩からなり、輝石や黒雲母を含むこともある。
発破母線   はっぱぼせん
発破器と電気雷管の脚線とを接続するの電線。発破母線は発破器に直接接続さ れ、脚線との間に補助母線を使うことがある。
発破振動   はっぱしんどう
爆薬が装薬孔内で爆発すると強力な爆ごう衝撃によって、周囲の岩盤内へ波動が 投射される。この波動の到達によって発生する地盤、一般には地表の振動を発破振 動と呼ぶ。
総ページ数[29]     次の検索結果▶
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2017 nikken-times.com All rights reserved.