日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► 建設・建築・電子入札・用語辞典
用語索引 〔あ〕 〔い〕 〔う〕 〔え〕 〔お〕 〔か〕 〔き〕 〔く〕 〔け〕 〔こ〕 〔さ〕 〔し〕 〔す〕 〔せ〕 〔そ〕 〔た〕 〔ち〕 〔つ〕 〔て〕 〔と〕 〔な〕 〔に〕 〔ぬ〕 〔ね〕 〔の〕 〔は〕 〔ひ〕 〔ふ〕 〔へ〕 〔ほ〕 〔ま〕 〔み〕 〔む〕 〔め〕 〔も〕 〔や〕 〔ゆ〕 〔よ〕 〔ら〕 〔り〕 〔る〕 〔れ〕 〔ろ〕 〔わ〕
▌建設・建築・電子入札・用語辞典
 用語索引 の建設・建築・電子入札・用語辞典検索結果件数:140件中 10 - 20件目
舗装コンクリート   ほそうこんくりーと
コンクリート舗装に用いられるコンクリートで、次のような性質を備えたもの。 ?曲げ強度が大きい?すりへり作用に対する抵抗性が大きい?すべり抵抗性が大 きい?気象作用による耐久性が大きい?乾燥収縮が小さい?作業に適したワーカ ビリティーが得られ、特に表面仕上げが容易である。
保温養生   ほおんようじょう
寒中コンクリートにおいて、初期養生に引き続き所定材齢で設計基準強度を得る ために行う養生。保温養生には、断熱保温養生と、加熱保温養生がある。
ポアソン数   ぽあそんすう
ポアソン比の逆数。コンクリートでは5 7。
ポアソン比   ぽあそんひ
コンクリート供試体に単純圧縮力(又は単純引張り力)を加えたときに供試体の 載荷方向と直角方向に生じたひずみと載荷方向のひずみとの比の絶対値。コンク リートではほぼ1/5 1/7。
ボールベアリング作用   ぼーるべありんぐさぎょう
コンクリートの流動性を高め、ワーカビリティーを向上させる作用。このような 作用をするものにフライアッシュがあり、品質の優れたフライアシュは粒子表面 の大部分が滑らかな球状をしており、ボールベアリング゙作用により、所要のコ ンシステンシーを得るのに要する単位水量を少なくすることができる。また、AE 剤などにより連行された微細な気泡も同様な作用により、ワーカビリティーの向上に貢 献する
ポゾラン   ぽらぞん
それ自体には水硬性はないが、ポゾランに含まれている可溶性の珪酸等が水酸化 カルシウムと徐々に反応して、不溶性の安定な珪酸カルシウムをつくる物質の 事。ポゾランには人工的なフライアッシュやシリカヒュ−ム及び天然の火山ガラ スや珪藻等がある。
ボーグの式   ぼーぐのしき
セメントの化学分析結果から組成化合物の比率を求める計算式。 C3S=(4.07×CaO)−(7.60×SiO2)−(6.72×Al2O3)−(1.43×Fe2O3)−(2.85× SO3) C21S=(2.87×SiO2)−(0.754×C3S) C3A=(2.65×Al2O3)−(1.69×Fe2O3) C4AF=(3.04×Fe2
保全区域   ほぜんちいき
掘採箇所が他人の土地に隣接する場合は、隣地が崩壊しないよう、隣地との境界 から一定の幅の区域を設け、そこの表土を除去しないと定めた区域。 保全区域の幅は、原則として、表土を除去したのり肩から5m以上とし、のり面勾 配は40°以下にするよう規定されている。
ボーリング   ぼーりんぐ
露頭調査や物理探鉱などの基礎調査に加えて、最終的に地中の状況を確実に把握 するためにボーリングマシーンを用いてコアを採取し地質の状況、鉱床の深度、 厚さ、品位などを確認することを言う。
掘り方   ほりかた
トンネル工事における切羽の切崩し、または掘削作業を行う作業員および、根掘 り、掘削を行う作業員を掘り方という。
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.