日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► 建設・建築・電子入札・用語辞典
用語索引 〔あ〕 〔い〕 〔う〕 〔え〕 〔お〕 〔か〕 〔き〕 〔く〕 〔け〕 〔こ〕 〔さ〕 〔し〕 〔す〕 〔せ〕 〔そ〕 〔た〕 〔ち〕 〔つ〕 〔て〕 〔と〕 〔な〕 〔に〕 〔ぬ〕 〔ね〕 〔の〕 〔は〕 〔ひ〕 〔ふ〕 〔へ〕 〔ほ〕 〔ま〕 〔み〕 〔む〕 〔め〕 〔も〕 〔や〕 〔ゆ〕 〔よ〕 〔ら〕 〔り〕 〔る〕 〔れ〕 〔ろ〕 〔わ〕
▌建設・建築・電子入札・用語辞典
 用語索引 の建設・建築・電子入札・用語辞典検索結果件数:55件中 40 - 50件目
木質パネル工法   もくしつぱねるこうほう
天井、壁、床の面で家を構成する方法。 基本的には2×4と同じだが、ハウスメーカーでは自社開発して工場で生産され るパネルを使用する。 高気密・高断熱で耐震性に優れ、工場生産の利点を生かし短工期で家を建てるこ とも可能。 耐火仕様も多い。
モルタル下地用合板   もるたるしたじようごうばん
耐火合板の上に特殊加工して凸凹をつけ、モルタルの付着性をよくした合板のこ と。 ラスを張る必要がないので施工が早くなる。
モルタル   もるたる
砂とセメントを混ぜたもの。通常、砂2対セメント1か砂3対セメント1の割合に混 ぜる。 施工しやすく、コストが安く、また防火性能があるので一般によく用いられてい る。 【英語表記】mortar
盛土   もりど
土を新たに盛ること。 盛土の際にが数回に分けて土を撒き、その都度転圧を重ねる必要がある。
母屋   もや
屋根の3角形の部材を構成している部材を総じて小屋組という。
木造軸組工法   もくぞうじくぐみこうほう
在来軸組工法ともよばれ、土台や柱、梁などを用いて組み立てられる構造形式。 この工法は、日本に古くから伝えられたもので、長い歴史の中で改良、変還して きている。 【同 義 語】在来工法,在来軸組工法
木造3階建て   もくぞうさんがいだて
昭和62年に建築基準法が改正され、木造の3階建てが可能になった。 ただし、柱の太さや火災予防のための仕上げ等に厳しい条件がつけられる。
木造建築士   もくぞうけんちくし
建築士、一級建築士、二級建築士
木構造   もくこうぞう
主たる構造が木でできている構造のことで、最近3階まで建てられるようになっ た。
モーメント   もーめんと
物体を回転さそうとする力。 モーメント図は通常M図といわれ応力算定時の重要な図の一つである。
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.