日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

府営住宅民活プロジェクト事業者決定、鴻池組G・フジ住宅G

建替住宅と活用用地整備 大阪府がPFI事業で実施する「大阪府営苅田住宅民活プロジェクト」の落札 者に鴻池組グループ、「府営岸和田下池田住宅民活プロジェクト」の落札者に フジ住宅グループがそれぞれ決定した。いずれも府営住宅の建替にあたり、活 用地での民間施設等の整備を一体的に行うもので、落札金額は苅田住宅が37億 7,488万8,390円・税込(予定価格40億5,476万5千円・税抜)、岸和田下池田 住宅が35億2,796万9,681円・同(同34億8,523万円・同)で、総合評価一般競 争入札で実施された。 苅田住宅は、鴻池組を代表企業に、アロー建物管理、志眞建設、ダイドーサー ビス、長谷工コーポレーション、綜企画設計、森長工務店で構成するグルー プ。入札には大京を代表とするグループからの応募があった。 鴻池グループの提案は、「街・町・待ち 界隈の創出」をコンセプトに、同住 宅が立する地域性や個性を考慮し、府営住宅の建設と活用用地での分譲住集合 宅地を供給しながら、二つの住宅エリアに統一感を持たせ、周囲と同化させて より豊かな感性やゆとりと賑わいのある界隈を創出させる。
※図上:鴻池組グループ提案の完成予想 ※図下:フジ住宅グループ提案の完成予想 建物は、整備用地1万2,005.02?に建替住宅として北側六階建て2棟、南側に9階建て2棟、東側に九階建て 1棟の計5棟248戸、総延床面積1万6,178.73平方?、活用用地6,117.53平方?には分譲マンション八階建て 143戸、延床面積1万5,856?を計画。 岸和田下池田は、代表企業をフジ住宅とし、奥村組関西支社、高松建設大阪本店、板垣建築事務所、ダイシン 建築設計事務所、フジ・アメニティーサービスで構成するグループで、応募は同グループのみとなった。 同グループでは、「周辺環境に調和した、潤いある生活を創りだす、人にやさしい街づくり」がコンセプト。 建替住宅では、既存住宅棟から段落ちさせてリズミカルなスカイラインを形成して周辺への圧迫感与えない景 観を生み出し、活用油地は2階建ての戸建住宅として緑を採り入れることとした。 計画では、建替住宅の整備用地1万6,037.86?にB棟10・9階建て、C棟8・7階建て221戸総延床面積1万 8,972.40?を建設、活用用地8,721.25?には2階建て戸建住宅用区画として標準延床面積101.85?61区画を確 保する。 両事業とも事業計画策定と府営住宅整備、入居者移転支援、付帯事業としての用地活用の各業務が業務範囲。 住宅整備ではそれぞれ、既存住宅の解体撤去工事が含まれている。 審査は両事業とも、「府営住宅建替事業における民間活力の活用委員会」が住宅整備や活用用地の対価に係る 「定量的事項」と事業計画等の「定性的事項」について落札者決定基準により総合的に評価。岸和田下池田で は応募が一グループのため、両項目とも基準に基づき満点(100点満点中)となり、鴻池グループも満点を獲 得。なお、大京グループは74.41点だった。 今後は、両グループとも11月に仮契約を、議会議決後の12月に本契約を締結。その後、苅田住宅は2007年9 月、岸和田下池田住宅は同11月に、それそれの事業者に活用用地の所有権を移転し、8月から9月にかけてそ れぞれ府営住宅の建設工事(文化財調査)に着手し、苅田住宅は同08年7月末頃に、岸和田下池田住宅は同8 月頃に府営住宅の所有権を府に移転する。
2006年10月05日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.