日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

ミラクルスリーコーポレーション「ミラクル構法」採用増築工事

(株)ミラクルスリーコーポレーション(本社=大阪府吹田市、岸本逸男社 長)開発のミラクル構法を採用した増築工事のうち、既存建物を跨ぐスパン が34mと、同構法では過去最大となる工事が箕面市内のアパレル関連企業社 屋で着々と進んでいる。今回の事業主は(株)ライフアパレル本社(衣料卸 売)。3階建ての事務所・倉庫を同構法(ミラクルセブンシステム)を採用 し5階建てに増床、倉庫として事業スペースを拡充するもの。 用途地域は近隣商業地域、鉄骨約600トン、敷地面積約1,080.26?、建築面積 約1.027.31?、増築延べ面積約2,018.93?、最高高さ22.80m(既存高さ含 む)。2007年3月着工、8月末完成予定(全体工期)。施工は(株)前田工 務店、設計は(株)双立建築設計事務所、杭工事は(株)アービック、鉄骨 工事は三作鐵構(株)が担当。工事費は仕上げ工事を除き、約2億円。 今回の工事では、柱を2方向に建て、既存建物を跨ぐ梁は34mと同構法施工 物件の中でも最長、かつ梁の厚みも通常の2倍程度となる。梁は現場で組み 立てられ、クレーンで持ち上げられた。鉄骨建方は5月に完了し、床コンク リート打設後は外壁、屋根等仕上げ工事へと入り、8月末の完成を目指し、 工事は順調に進捗している。
・ ・・・…施工を担当する前田工務店の前田勝太郎・建築部工事課長の話…・・・ ・ 「約34mと梁が長く、中央部で下がるため、その部分を予め高く組み立てたのが今回の工事のポイント。ミ ラクル構法の特徴でもある営業しながらの増築工事ということですが、事業主様のご協力のもと、業務内容 に支障がないよう、十分に打合せを行いながら、工事を進めています」
2007年06月18日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2017 nikken-times.com All rights reserved.