日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

世界遺産をつくった大工棟梁 中井大和守の仕事

 大阪くらしの今昔館で10月11日から11月9日  大阪くらしの今昔館は8階企画展示室で、10月11日から11月9日まで企画展「世界遺産をつくった大工棟梁  中井大和守の仕事 」を開催している。開館時間は10時から17時まで。休館は火曜日、第3月曜日、祝日 の翌日。入館料は企画展のみ300円、常設展を合わせて一般800円、学生500円。 中井大和守の建築作品は、京都御所、上賀茂神社、東寺、清水寺、延歴寺、二条城、大阪城、東大寺、高野 山などに現存し、その多くは国宝に指定され、また世界遺産にも登録されている。 同今昔館は、中井正知氏(中井家13代目当主)と住宅総合研究財団の協力を得て、中井家に伝来する数千点 の資料を整理してきた。今回の展覧会は、中井大和守の建築作品をとりあげ、当時の建築設計図(指図)や 歴代の肖像画、鎧などを一堂に展開するもの。

2008年10月21日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.