日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

桃山病院跡開発の健康づくりゾーン、近く準備工

桃山病院、桃山市民病院跡地開発着々 健康づくりゾーン、アイディーユーらで近く準備工 大阪市健康福祉局の、桃山病院・桃山市民病院跡地(天王寺区)の健康づくり ゾーン(約5,000?)で、(株)アイディーユー、医療法人松徳会、(株)東 京アスレティッククラブ、イズミヤ(株)、(株)大林組、(株)淺沼組の共 同事業者は子供から高齢者まで様々な年齢層の人々が日常的に健康づくりに取 り組める健康関連施設を建設する。大規模開発と建築確認申請などの諸手続を 経て、近く準備工に着手する。2006年度内の着工、完成を予定している。 アイディーユーらは、市民の健康づくりを支援する中核施設やバリューアップ 施設など様々な健康関連施設を、筆ケ崎町15番内外の敷地4,985.95?に建て る。市民の健康づくりへの志向性が高く、ゆとりのある景観形成を意図した計 画で建物の周囲に広い緑のオープンスペースを設けたり、地下に駐車場を設置 するなどで周辺環境や近隣住宅にも配慮している。 【図上・下は中核となる「ヘルスサポートセンター」(2階)を備えた施設の 外観イメージ】
建物は、S造地下1階地上3階建て、1棟、高さ25.36m、建築面積2,648.57?、延べ9,276.63?の規模。建 ぺい率53.13%。容積率155.4%。温泉掘削済で温泉44.3度、湧出量毎分590リットル、pH7.38、泉質はN a。外観は快適性や使いやすさといった視点から開放的なデザインを描いた。 施設の地下1階にはレストランや駐車場(49台)を備え、1階をスーパーマーケット、2階には建物の中核と なるヘルスサポートセンターを設置して市民の健康づくりを支援するほか、フィットネススタジオやクリニッ ク、デイケアセンターを設置、3階はテニスクラブに使用され、コート3面を完備する。 《大阪市、残る1画地で第3期コンペ審議中》 両病院跡地では、市が市民の健康づくりを支援できる施設として独自の構想を練っていたが、財政難のために 構想を白紙に戻し空き地のまま放置していた。しかし、04年秋、跡地の一画地に近鉄不動産JVが分譲マンシ ョンと温泉施設を完成させたことで、市は再度検討に入り、05年初めに同ゾーンの第2期コンペを実施、同年 秋にアイディーユーらの事業提案を選定した。残る一画地(約3,000?)については、第3期コンペ方式を導 入する方向で審議している。
2006年02月16日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2019 nikken-times.com All rights reserved.