日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

オリックス・リビング、春山満氏特別講演開催

高齢者向け住宅事業会社、オリックス・リビング(株)(森川悦明社長)は2 月11日、同社取締役・総合プロデューサーの春山満氏((株)ハンディネット ワークインターナショナル社長)による特別講演「オリックスと春山満が創 る、新しいくらしの選択」を神戸国際会議場(神戸市中央区)で開催した。今 後5年間で高齢者向け住宅を関東・関西圏を中心に50棟開設するという同社の 「プロジェクト50」の解説、ならびに同プロジェクトの第1号として7月22日 にオープンする「グッドタイムリビング神戸垂水」の紹介をはじめとする話に 約700名の参加者が聞き入った。  「プロジェクト50」第1号7月22日オープン 冒頭、挨拶に立った森川社長は、国内の老齢人口比率推移を具体的に示しなが ら「社会構造が大きく変わりつつある中、高齢者が家族と同居できない現実と 環境の問題をどう解決するのか、という点に着目した」と同社が進める事業の 起点を紹介するとともに、「私どもが取り組むのは有料老人ホームという施設 ではない。入所者ではなくゲストが生活するゲストハウスという名前の大人の 生活の場。グッドタイムリビングが高齢者の生活の代名詞となるのを願ってい る」と同プロジェクトの抱負を述べた。 【写真上は春山満氏、図下はグッドタイムリビング神戸垂水の外観予想図】
講演で春山氏はまず、現在38万床ある「療養病床」を6年後の2012年度までに15万床に削減し、23万床を介護 サービス中心の老人保健施設等に切り替えることなどを盛り込んだ医療制度改革法案が閣議決定された件に触 れ「時限を取り入れた非常にわかりやすい方針」と評価しながら「療養病床をほぼ全廃する意図があり、 3,000以上の病院が淘汰される。23万床とされているが、最終的には28万床が切り替えられるだろう」と独自 の分析に基づく視点を示した。 「新しいくらしの選択」 欧米と比較して圧倒的に長い日本での入院日数を示した後、「車に例えれば、病院は修理工場であって、ガレ ージではない。医療はスリムになりながら、今後介護、住宅環境の整備が急速に進む。今回の改革は、守られ すぎたいびつな成長から医療が新しい市場へと発展する第一歩」とこれからの方向性を述べるとともに「選ば れたものだけが成長する当たり前の環境になる」と話した。 またプロジェクト50に関しては、「ここを選んで良かったといかに喜んでもらえるか、私の女房のためにここ を選ぶだろうか、という視点を大事にして取り組んでいる」とし、「日本の高齢化は、いまや待ったなし。サ ービスの質は絶対に落とさず、命ある限り今まで培った経験をすべてプロジェクトに注入する。比較検討を重 ね、価格とサービスで選ぶ社会環境へと医療・介護市場を醸成させるための大きなサンプルとなる」、また森 川社長は「現在、21の物件が進行中。関東・関西圏が中心だが、仙台でも計画を進めている。5年間で50棟以 上を開設する」とプロジェクトの展開を力強く語った。 同プロジェクトで進められる住宅の名称は「グッドタイムリビング」。第1号となる「グッドタイムリビング 神戸垂水」(神戸市垂水区名谷町阿弥陀坊1941−3他)は、総居室数91室、RC造地下1階地上6階建て、敷 地面積3,180.50?、延べ6,065.27?の規模。05年3月に着工、18年6月竣工予定。監修者は(株)日建設計、 施工者は(株)ソネック。第1号オープン後は今年10月に「大阪ベイ(大阪市港区、93室)」、同12月に「新 浦安(千葉県浦安市、74室)」、07年には4月の「千葉みなと?(千葉県千葉市、233室)」など4か所、08 年春に「阪神尼崎(尼崎市御園町、55室)」などが続々とオープンする予定。
2006年02月21日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2020 nikken-times.com All rights reserved.