日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

大阪市フォトコンテスト「光百景」、優秀賞など表彰

イマジネーションふくらむ作品ずらり 大阪市、社関西経済連合会らは、大阪の夜景(建築物、構造物など)を対象に 全国から公募していた「光百景」フォト作品564点について審査を実施した結 果、優秀賞5点、入選9点、佳作19点を決めた。大阪をイマジネーションふく らむまちにしたいという観点から選ばれた作品は、いずれもユーモアにあふ れ、大阪のまちの物語性と空間性が描写されている。作品について写真家の大 野ユタカさんは「どれも夢があり、ロマンがあり、メルヘンがある」とコメン トした。10日に中央公会堂(北区)で表彰式が盛大に開催された。大阪の夜景 (建築物、構造物など)を写したフォト・コンテストは「光百景」アワードと 称され、大阪市らが「光のまちづくり計画」の一環で昨年から実施していると いうもの。このコンテストは幅広い年齢層に支持されている。審査委員を務め た大阪国際会議場の山下和彦社長は「大阪の夜景を見て感動する心の余裕がな いと都市の発展はあり得ない」と話した。 【写真上:時間性と空間性がミックスされた酒井さんの「なにわの海の時空   館」下:時代性が見られる光藤さんの「大阪城大手見付石」】
フォト作品は、関東地区からの応募者を含めて564点もの優れた作品が集まった。優秀作品は澤田修治さんの 「夏の思い出」、森井勇太郎さんの「関空の夕」、光藤孝男さんの「大阪城大手見付石」、新家たみ子さんの 「ビジネス街の春」、酒井賢治さんの「なにわの海の時空館」。どの作品も審査委員会が大阪らしさや大阪の 魅力などをポイントに厳正に選考した。 表彰式では、関淳一大阪市(代理)から受賞者に表彰状が手渡され、主催者ら関係者は大きな拍手で入賞者を 讃えた。入賞者を代表して優秀賞に選ばれた酒井さんは「大阪の魅力的な表情を撮り続けたい」といい、新家 さんは「妖艶で無機質な都会の夜景にシャッターを切った」とメッセージを寄せた。これらの作品は21日18時 まで、朝日新聞社1階・アサコムホール(北区)で展示されている。関西電力?地域共生・広報室都市再生プ ロジェクトチームの佐井秀樹マネージャー(「光百景」アワードフォト・コンテスト事務局員)の話 大阪の 魅力を多くの方に知ってほしい。大阪の夜景を応募して頂いた方々は色んな地域の空気にふれられている。実 際にその写真を見て、私も知らない場所があり、大阪の良さと魅力を再発見した感じ。世界に向けて、大阪の 良さをアピールできれば。
2006年04月13日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2020 nikken-times.com All rights reserved.