日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

土木4団体支部合同総会、土工協・海洋協の新支部長に本庄氏

片山支部長(電建協)、福原支部長(鉄建協)は再任 (社)日本土木工業協会関西支部(國井義彦支部長)・(社)海洋開発建設協 会関西支部(同)・(社)日本電力建設業協会関西支部(片山富雄支部長)・ (社)日本鉄道建設業協会大阪支部(福原久之支部長)の4支部定例合同総会 が24日、大阪市北区・中之島の大阪国際会議場で開催された。総会には各団体 の支部長はじめ会員各社の代表者ら約70人が出席、役員改選では土工協・海洋 協の新支部長に本庄正史・大林組専務執行役員を選出した。 総会では、初めに4支部を代表して國井支部長が挨拶。國井支部長は、公共工 事に関する諸問題の解決や業界アピールなど、「当面する課題に適時的確な対 応を図っていく」とし、本部の基本方針を踏まえながらも、「支部の地域特性 を加味し、委員会を中心にタイムリーな活動を行いたい」と支部活動への協力 を呼びかけた。 【写真上:挨拶す本庄、片山、福原各支部長(左から】 【写真下:24日に行われた4支部合同総会】
次いで、各支部長を議長にそれぞれの事業計画などを決めるとともに、任期満了に伴う役員改選が行われ、土 工協・海洋協の新支部長に本庄氏を選出、また電建協の片山支部長と鉄建協の福原支部長は再任となった。就 任挨拶で本庄支部長は、「厳しい環境下、取り組むべき課題も多いが、先輩方が積重ねてきたものを踏襲しな がら時代の変化に対応し、課題解決に取り組み支部の発展に努力したい」と抱負を語り、今後の支援を要請し た。また、総会終了後には土工協・電建協・海洋協の葉山莞児会長と鉄建協の山本卓朗がそれぞれ挨拶。葉山 会長は、「建設業に対する信頼感が損なわれ、若い人材が入って来なくなったのは、業界に魅力がないから だ」とし、コンプライアンスの徹底を図り「信頼性のある建設業を目指していこう」と呼びかけ、山本会長 も、「土工協ら他団体と連携し、課題改善へ努力する」と決意を示した。 2006年度の土工協関西支部の事業計画では、総務・積算・労務安全・資材・土木工事技術・環境・広報の7つ の委員会を中心に、公共工事の円滑な実施や請負契約制度の改善等について取り組むほか、100万人の市民現 場見学会についても「防災」をキーワードに第2ステージの展開を推進することとしている。
2006年05月30日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2022 nikken-times.com All rights reserved.