日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

フジタ大阪支店、ヒューマンエラーの防止を

(株)フジタ大阪支店(白井元之・執行役員支店長)の「2006年度安全推進大 会」が15日、大阪市北区の中央電気倶楽部で大阪藤興会(中納康博会長)との 共催により開催された。 大会には協力会社をはじめ関係者ら約280人が参加。最初に、大阪支店安全衛 生委員長でもある好井康則副支店長が挨拶し、昨年度の安全成績の反省を踏ま えながら、作業員一人ひとりの安全意識の向上を求めた。そして、昨年後半か ら展開しているひとりKY運動などにより、今年はこれまで無災害を続けてい ることを報告し「今後も現場のコミニュケーションの充実を図り、和を持った 明るい職場の構築を」と呼びかけた。また、大阪藤興会の邑智保則・安全衛生 委員長も「我々経営トップが強いリーダーシップを発揮し、率先して安全活動 を推進するとともに、安心して働ける環境づくりに邁進したい」と力強く決意 を述べた。 引き続き、天満労働基準監督署の谷垣文雄署長による講話、(株)フジタ安 全・品質・環境本部の磯部信晴・副本部長による訓話、そして安全表彰が行わ れた後、白井支店長が挨拶した。この中で白井支店長は、重大災害はなかった ものの、ヒューマンエラーによる災害が多かった昨年度を振り返りながら「小 さな災害の多発は重大災害を起こす前兆であり、今のうちに危険の芽を摘み取 っておかなければならない。明日からまた無災害を続けてほしい」と今後の安 全に対する取り組みに期待を寄せた。
この後も大会では、大阪藤興会の中納会長の挨拶、大会宣言、特別講演などが行われた。 【写真上:約280人が参加した安全大会】 【写真下:白井支店長】
2006年06月23日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2019 nikken-times.com All rights reserved.