日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

新桜宮橋の床版に地元高校生がイラストペインティング

 桜水(時)の流れ虹  近畿地方整備局大阪国道事務所が整備を進めている新桜宮橋の建設工事で3 日、現場に最も近い地元の大阪市立扇町総合高等学校マーケティングデザイン 系列の学生が、版(舗装前の橋面)に大川の水の流れや桜宮公園の桜をイメー ジしたイラストを描いた。 コンセプトは「昔から今、そして未来へ…!時を繋ぐ架け橋」。デザインモチ ーフは桜、水(時)の流れ、虹。
このイラストペインティングは、地域の人たちとともに工事の完成を祝うことを目的に行ったもの。描かれた 絵は、すぐに舗装をして見えなくなるが、「描いた高校生の思い出として橋とともに残り、新桜宮橋を見るた びに、また、通るたびにイラストを描いたこと を思い出すよい記念にしてほしい」という。11月末頃に予定している開通プレイベント時にパネルにして展示 する予定。 〜〜近畿整備局・11月末に開通プレイベント開催予定、施工は鴻池組〜〜 新桜宮橋は、国道1号東野田交差点から東天満交差点0.7?を幅員22mから40mに拡幅する桜宮拡幅事業の一 環として、現在の桜宮橋(銀橋)と並行して建設しているもの。デザインについては、建築家の安藤忠雄さん らで構成した新桜宮橋デザイン検討委員会により、市民からの意見も参考に「アーチ橋」にした。銀橋ととも に美しい調和を図っている。完成すれば銀橋と合わせて幅員40m、6車線となり、慢性的な渋滞が解消できる という。新桜宮橋はアーチ部分150m、全体橋長227m、幅員21.5m。施工は鴻池組。
2006年10月07日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2019 nikken-times.com All rights reserved.