日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

「JIA建築家大会2006奈良」国際フォーラム・各種セミナーなど

「時を紡ぐ」  1300年を継承するテクノロジー  (社)日本建築家協会=JIA=(仙田満会長)では、11月9日から12日まで、「JI A建築家大会2006奈良」を開催する。今回は「時を紡ぐ」 1300年を継承するテクノロ ジー を大会テーマに、奈良県新公会堂・奈良県文化会館を会場に、国際フォーラムを はじめとする各種セミナーを予定している。(後援=国土交通省、奈良県、奈良市ほ か) 今大会は、2010年の「平城遷都1300年記念事業」のプレイベントと位置付け、「いにし えの都・奈良」を舞台に、東大寺大仏殿を再建し、東大寺南大門を建てた日本の建築家 の祖ともいえる重源が活躍した地で、「建築家とは何か」を語り合う。
大会では、AIAやASA、韓国などとの定期協議から、デザインフォーラムはじめ、記念講演会、セミナー など一般を対象とした企画も予定。特に国際フォーラムは、UIAの東京開催を睨んだプレイベントとしての 位置づけがなされている。 また10日には大会式典が開催され、仙田会長による基調講演、パネルディスカッション、表彰式などが行わ、 18時からはレセプションパーティーが開催される。 パネルディスカッションでは、稲山正弘(東大大学院助教授・稲山正弘建築設計事務所主宰)、杉本洋文(東 海大学教授、設計・環境建築代表建築家)、瀧川昭雄(瀧川寺社建築)、長坂大(奈良女子大学助教授・奈良 県環境調和デザイン賞審査員)の四氏が、日本の現状と環境問題について、「木」を切り口に討論を展開す る。 このほか、11日と12日には、奈良を巡るスタディ・エクスカーションとして、1日コースと一泊コースを設 定、さらに奈良と京都合同企画プレミアムミステリーツアーも企画されている。 なお、大会に併せて近畿支部(吉羽逸郎支部長)では、11月8日に韓国建築士協会との日韓シンポジウムを大 阪市中央公会堂で開催するとともに、8日から、堂島アバンザで日韓の建築家の住宅作品展を16日まで開催す る。 大会日程と内容は次の通り。 11月9日(木) ▽韓国との定期協議 (10時から12時)▽理事懇談会(12から14時30分)▽全国地域会合同会議+全国防災会議(13時から15時30 分)▽AIA及びASAとの定期協議(16時から18時30分)▽新人賞第一次審査会=公開(10時から16時)▽ 賛助会員サミット(13時から16時)▽デザインフォーラム=公開(16時30分から18時30分)▽名誉会員の集い (19時から21時) 11月10日(金) ▽式典(12時45分から15時)▽パネルディスカッション(15時15分から17時15分)▽国際フォーラム▽名誉会 員に聞く▽保存と災害対策のコラボ企画▽環境建築賞受賞記念講演会▽JIA25年章受賞記念講演会▽建築家 資格制度の現状と展望▽まちづくりイベント=以上、全て9時30分から11時30分 スタディ・エクスカーション ▽スタンダードコース(日帰り)=東大寺・春日大社・平城宮跡大極殿 ▽世界遺産コンパクトコース(日帰り)=東大寺・薬師寺・唐招提寺・平城宮跡太極殿 ▽平城京〜藤原京〜飛鳥宮をめぐる(1泊2日)=11日から12日
2006年10月24日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2023 nikken-times.com All rights reserved.