日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

近畿の公共事業執行額

◇◇◇◆ 18年度の本工事費は2兆3220億円へ 上半期執行率は59% ◆◇◇◇          施行対策協まとめ        公共事業施行対策近畿地方協議会(会長・布村明彦近畿地方整備局長、22機関)は昨年暮れ、平成18年度 の公共事業の執行額などを取りまとめた。 本工事費は2兆3220億円、昨年6月集計の当初計画額に対して193億円(約0.8%)減、平成17年 度実績額に対して794億円(約3.3%)減となっている。   平成18年度上半期の執行額は本工事費で1兆3,669億円、当初執行予定額に対し2,415億円(約1 5.0%)減、平成17年度上半期実績額に対して2,021億円(約12.9%)減となった。 また、上半期執行率は58.9%で、当初上半期執行予定率68.7%に対して9.8ポイント減、平成17年 度執行率65.3%(実績)に対して6.4ポイント減。 本工事費の内訳は、国2,977億円、独立行政法人(高速道路?、空港?)2,823億円、府県7,11 1億円、指定都市4,761億円、市町村5,548億円。府県別では、大阪府が8,925億円と最も多 く、次いで兵庫県5,101億円、京都府2,965億円、福井県1,766億円、滋賀県1,665億円、 和歌山県1,491億円、奈良県1,307億円となっている。 工種別では、道路整備6,533億円、下水道・公園整備3,936億円、港湾・空港整備1,841億円が 投入された。   建設関係の主要資材を対象とした昨年11月時点の調査結果では、向こう3カ月間の需給見通しについて「均 衡」、価格について「横ばい」とするところが多い。アスファルト合材(新)、異形棒鋼、H形鋼及び木材 (型枠用合板)は、需給見通しが「ややひっ迫」または「ひっ迫」。セメント、異形棒鋼、H形鋼及び木材の 価格は「やや上昇」または「上昇」となっている。 建設関係の技能労働者六職種を対象とした昨年10月時点の結果は、全体の不足率が2.4%。前年同月に比 べ0.5ポイント上昇、前月に比べ1.2ポイント低下した。 公共事業用地の取得率は、金額ベースで変更予算額2,355億円に対し、890億円で37.8%の執行だ った。これは当初上半期執行予定率37.9%に対して0.1ポイントの減となっている。

2007年01月15日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2023 nikken-times.com All rights reserved.