日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

大阪府建団連 新年互礼会

◇◇◇◆ 若者が夢持てるように ◆◇◇◇ 社大阪府建団連(北浦年一会長、12団体)の「平成19年新年互礼会」が11日、大阪市内のホテルで開催 され、新たな年の始まりを祝福するとともに、今年1年の一層の飛躍を誓い合った。   当日は大阪府や近畿地方整備局をはじめとする来賓、加盟各団体の代表ら約350人が出席。最初に開会挨拶 に立った北浦会長は、談合等の不祥事が相次ぐ一方でダンピングが横行した昨年を振り返りながら、今年も業 界にとって多難な年になるとの考えを示し「社会があっての建設業であり、社会に受け入れてもらえる業界で なければならない」と指摘した。 そして、深刻な職人不足について「職人がやめていくのは低賃金で生活ができないからだ。そのためにも、専 門工事業の若い人たちが夢を持てる時代が来るように今後も努力していきたい」と力強く述べて挨拶を終え た。   この後、来賓を代表して建団連の顧問でもある中山泰秀・衆議院議員をはじめ太田房江・大阪府知事(代読= 梶本徳彦副知事)、関淳一・大阪市長(同=井越將之助役)、社大阪建設業協会の淺沼健一会長の各氏が挨拶 し、それぞれの立場から建団連の果たす役割と今後の発展に期待を寄せた。   このうち、大建協の淺沼会長は入札・契約制度の適正化に伴う元下関係について「お互いが納得できるシステ ムにすることが重要」との見解を示しながら「今後も大建協と建団連の意見交換会を通じて、一歩ずつ進んで いきたい」と述べた。   引き続き、近畿地方整備局の布村明彦局長の発声で全員が乾杯し、祝宴へと移った。

2007年01月16日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2019 nikken-times.com All rights reserved.