日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

ひょうご住宅耐震改修工法コンペ

◇◇◇◆ 戸田建設、大林組ら11件を選定   共同住宅、戸建住宅で提案公募 ◆◇◇◇ 兵庫県はこのほど、「ひょうご住宅耐震改修工法コンペ」の審査結果を発表した。共同住宅や戸建住宅での耐 震改修工法についての提案を募集していたもので、戸田建設や大林組などの提案11件を選定した。県では今 後、各工法のPRに務めるほか、公営住宅での採用も検討するとしている。 このコンペは、県の「わが家の耐震改修促進事業」の一環として、財兵庫県住宅建築総合センターとの共催で 実施された。テーマを、‘簡便で低廉な耐震改修工法を求めて‘とし、既存の共同住宅で居住しながら施工で きる耐震工法と、戸建住宅において一室補強工法等の耐震工法についてを募集したもの。 具体的に共同住宅部門は、主催者が提示した中高層モデル住宅での耐震改修工法のアイデア、新技術の活用 (居住しながらの施工等)、低騒音や低振動などの施工性、工期等の耐震改修工法での費用対効果について、 戸建住宅部門では、寝室やリビングなど、一室耐震補強を行うシェルタータイプの補強方法や従来の耐震改修 工法と同等以上の耐震性を有する新工法についての提案を求めた。 これに対し、昨年7月20日から9月30日までの募集期間中に、共同住宅部門で13件、戸建住宅部門で は、一室耐震補強シェルター方式に八件、壁補強・金物補強等30件の計51件の応募があった。審査は、日 下部馨・神戸大学名誉教授を委員長とする審査委員会が行い、共同住宅部門で知事賞(最優秀賞)1件など5 件、戸建住宅部門では知事賞含め五件を決定したもの。 兵庫県では今後、民間住宅等において授賞した各提案工法・技術の採用を働きかけるなど、積極的に紹介・P Rを行うほか、県営住宅や県公社住宅での採用も検討するとしている。       授賞各提案は次の通り ▽提案内容 = ?特徴 ?会社名       ■共同住宅部門 ▽知事賞(最優秀賞)・ポリ繊維材補強工法=?施工が簡単、迅速、短工期、低騒音                         ?構造品質保証研究所 ▽議長賞・外付けPCアウトフレーム=?工場生産のため高品質確保が可能で施工性が良好                    ?建研 ▽住宅建築総合センター理事長賞・鋼管コッター+外付けRCフレーム=?低騒音、短工期                                   ?戸田建設 ▽優秀賞・鉄筋コンクリート外付けフレーム=?繊維入り補強コンクリート使用、施工性が良好                       ?矢作建設工業 ▽同・外付けH型鉄骨フレーム=?補強範囲が少なく施工費用が安い                 ?森林経済工学研究所、明興コンサルタンツ ▽同・制震ダンパー+FRPブロック=?透光型耐力壁により中廊下が暗くならない                    ?大林組 ■戸建住宅部門 ▽知事賞(最優秀賞)・開口フレーム=?開口部周辺を木製フレームで補強耐力壁と同等の強度が得られる                    ?J建築システム ▽議長賞・金物+ブレース「ボルイン」=?柱・梁の接合部補強金物及びブレース金物により耐力壁と評価                     ?インサイド・システム ▽住宅建築総合センター理事長賞・FRP格子壁「ひかり壁」=?室内の化粧耐力壁として使用                               ?旭硝子マテックス ▽優秀賞・多層耐力壁=?部分的使用でも高耐震性が確保             ?オーバル ▽同・シェルター「鋼耐震」=?一階の一室内に六面対の鉄骨骨組みを設置、外圧に耐える                ?東武防災建設、ストック工業

2007年01月23日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2019 nikken-times.com All rights reserved.