日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

大阪府営千里佐竹台(2丁目)民活プロジェクト、説明会申込28日まで

◇◇◆総合評価一般競争で10月に事業者決定、予定価格72億953万円◆◇◇ 大阪府は、PFI事業の「府営千里佐竹台住宅(2丁目)民活プロジェクト」の入札を公告した。事業は、 府営住宅の建替と付帯施設として民間施設を整備し、住宅建設後に府に所有権を移転するBT方式で実施す る、総合評価一般競争入札(WTOルール)により10月下旬に落札者を決定する。予定価格は72億953万2千 円。なお、説明会の申込を28日まで受け付けている。 この事業は、事業用地を2工区に分け、第1工区に建替住宅と活用用地に民間施設を整備、第二工区は建替 住宅のみの整備を行い、建替住宅は建設後に所有権を府に移転するBT方式として実施する。活用用地はP FI事業者が自ら取得して事業を行うもの。府では、今年1月にPFI事業の実施方針を発表、その後特定 事業選定にあたっての評価を実施し、その結果、PFI事業では7%の財政削減効果が見込まれることから 2月に特定事業に選定した。 計画では、第1工区の既存住宅(8棟206戸)の解体撤去後に建替住宅285戸を整備し、第1工区での整備終 了後に第2工区で既存住宅(4棟104戸)を解体撤去して建替住宅220戸の合計505戸を整備する。建替住宅は 10階建て以下で複数棟でも可能とした。 PFI事業者の業務範囲は、提案書に基づく建替住宅と民間施設等の整備に関する事業計画策定と、既存住 宅の解体撤去と建替住宅の設計と施工などの「府営住宅整備業務」、千里佐竹台住宅と千里高野台住宅の入 居者移転に係る「入居者移転支援業務」と付帯事業の「用地活用業務」。 入札参加者は、設計、建設、工事監理、移転支援、用地活用の業務を担当する企業で構成するグループと し、特別目的会社(SPC)の設立も可としている。このうち設計と工事監理担当企業は、一級建築士事務 所登録を受け、過去10年間に竣工した、RC造八階建て以上で延床面積6,300?以上又は90戸以上の共同住宅 の設計業務、工事監理実績を有することとしている。 建設担当企業は、2者以上で構成する特定JVとし、メンバーのうち一者が建築一式工事で大阪府建設工事 一般競争(特定調達)入札参加資格の認定を受け、経営事項審査の総合評定値が1,200点以上あることなど。 また、過去10年間竣工した共同住宅で元請(JVでは出資比率20%以上)として、RC造8階建て以上で延 床面積6,300?以上又は90戸以上の施工実績を有することとしている。なお、JVは共同施工方式とし、建築 一式工事の経審総合評点が1,050点以上で1.269点以下の企業が二者含以上メンバーとなる場合は、4者構成 でも可とする。出資比率は2者30%以上、3者20%以上、4者15%以上で、最大の者が代表者となる。 入札説明書は30日まで配布。29日に説明会を開催し、質疑応答を経て7月23日から27日まで提案受付番号を 交付、8月21日に入札書類を受付て開札を行い、審査を経て10月下旬に落札者を決定する。審査は、「府営 住宅建替事業における民間活力の活用委員会」が行う。 事業スケジュールは、12月議会の承認を得て同中旬に府と落札者が特定事業契約を締結、2009年3月に事業 者へ活用用地を譲渡、2010年8月末までに第1工区の建替住宅の所有権を移転・引き渡して同10月末には本 移転を完了、第2工区は2012年9月末までに移転・引渡し、11月末には本移転を完了、2013年2月に特定事 業契約の変更契約を締結する。 なお、説明会は29日14時から同住宅第一集会所で開催。参加申込は28日17時までメールで受付ける。問合 せ・申込は、大阪府住宅まちづくり部住宅経営室住宅整備課民活事業グループまで。 大阪府住宅まちづくり部住宅経営室住宅整備課民活事業グループ メールアドレスutakuseibi-g03@sbox.pref.osaka.lg.jp ホームページhttp://www.pref.osaka.jp/juusei/minkatsu.html

2007年05月25日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2019 nikken-times.com All rights reserved.