日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

JIA近畿支部総会、問題解決へ活動展開

(社)日本建築家協会近畿支部(吉羽逸郎支部長)の「2007年度通常総会」が 23日、大阪市中央区の綿業会館で開催された。総会には吉羽支部長はじめ本 部の仙田満会長、会員ら約80人が出席、今年度の事業計画などを決めるとと もに、第2回関西建築家新人賞の表彰式などが行われた。総会で挨拶に立っ た吉羽支部長は、景気の低迷が続く関西地域での活動について「文化や歴史 遺産も経済を動かす力になる。それらを活かす建築文化の可能性が開かれる ようJIAとしても考えていきたい」とした。 また、建築設計を取り巻く環境に関して、「社会的評価が低く、かつ厳しい 目で見られており、ピュアチェックの実施などは我々が信頼されていない証 しだ」と、信頼回復へ全員で取り組む必要があると述べ、「本部と支部、地 域会が力を合わせ問題解決へ向けた活動を展開したい」と呼びかけた。 引き続き議案審議に入り、昨年度の事業と決算報告、今年度の基本政策と予 算を、それぞれ可決・承認した。今年度の基本政策では、社会に向けた建築 家のアピールや事業の実践、組織体制の見直しや財政基盤確立、若手会員の 入会促進など、10項目の施策を上げている。
これら施策の実施にあたり吉羽支部長は、情報発信をキーワードに、「実践する年で、昨年度の活動の成果 の上に立ってやって行きたい」とし、支部は第一線で市民とつながった活動を展開するーと活動への支援と 協力を求めた。 総会ではこの後、関西建築家新人賞の表彰式が行われ、受賞した芦澤竜一氏と小笠原絵里氏に賞状と記念品 が贈呈された。また、総会に先立って仙田会長が講演を行い、本部の活動方針や2011年に開催されるUIA 東京大会の概要などを解説した。
2007年05月25日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.