日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

大阪府の幹線道路沿道まちづくり調査 6日に説明会

◇◇◆委託先選定で提案公募◆◇◇ 大阪府では、第2京阪道路の沿道地域でのまちづくりを促進するため、「幹線道路沿道まちづくり調査受託 者選定競技」を実施する。計画的なまちづくりを行うにあたり、企業等の土地利用に関するニーズを把握す るとともに、コンセプトやまちづくりビジョン作成など、技術的課題を検討するための委託先を選定するも ので、6日に説明会を開催する。 対象となるのは、第2京阪道路沿道地区の門真市、寝屋川市、四條畷市、交野市、枚方市に係る約170ha。こ れら地域での土地利用(進出)ニーズ及び地元の土地活用ニーズとのマッチング条件を整理することによ り、計画的なまちづくりが促進されると見込まれることから、企業情報(ニーズ)の把握やマッチング条件 を整理するための基礎的な検討を行う。 調査業務は、 ?企業情報(企業ニーズ)の把握 ?事業成立性の検討 ?地区ごとのコンセプト・まちづくりビジョンの作成 ?課題整理 ―の4項目。委託期間は2008年3月21日まで。業務委託料は、490万円の範囲内としている。企業情報の把握 では、近隣府県の工業団地等における、立地状況や販売状況、立地企業の業種・業態などの事例調査、業種 別企業の一覧整理と、地元ニーズを勘案しながら進出可能性の高い企業等へのアンケートやヒアリングを実 施してデータ収集と企業情報をまとめる。 事業成立性の検討は、現地情報と借地料などを含めた近隣地価の動向把握、事業成立性の検証として概算事 業費や土地価格、減歩率などまちづくりビジョンに基づく面整備が成立するための条件を整理する。また、 地区ごとのコンセプトとまちづくりビジョンの作成と、ゾーンニング図や土地利用計画図等を作成する地元 資料づくりのほか、マッチング条件を整理するための課題を整理するもの。なお、地元ニーズに関しては、 地元市等が行うこととしている。 応募資格は、大阪府の入札参加資格を有する単独企業かグループによるもので、過去10年間にアンケートや ヒアリング等での同種類似の企業情報収集業務と、まちづくりコンセプト・ビジョン作成や事業成立性の検 討業務の実績を有し、まちづくり業務に精通していると認められることなど。 今後のスケジュールは、今月6日に説明会を開催、説明会参加者は12日に三表明書を提出、20日10時から正 午までに技術提案書を提出(持参)する。その後、参加者に対するヒアリングを22日に実施。選定は、住 宅まちづくり部建設コンサルタント業務等受託者選定審査会市街地整備部会が行い、今月下旬に優先交渉権 者と次点交渉権者を選定する。 なお、説明会は府庁新別館南館7階研修室で、10時から開催する。問合せは、住宅まちづくり部市街地整備 課計画・調整グループ(電話06-6941-0351・内線3074、3063)まで。また募集要項は同課ホームページか ら。 住宅まちづくり部市街地整備課 http://www.pref.osaka.jp/toshiseibi/index.htm

2007年06月01日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2020 nikken-times.com All rights reserved.