日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

大阪府「府営東大阪新上小阪住宅民活プロジェクト」総合評価一般入札で10月に決定

◇◇◆予定価格30億円7,734万円◆◇◇ 大阪府では、PFI事業で実施する「府営東大阪新上小阪住宅民活プロジェクト」の入札公告を発表した。 建替住宅の建設後に所有権を府に移転するBT方式。8月に入札書を受付、総合評価一般競争入札(WTO ルール)で10月に落札者を決定する。予定価格は30億7,734万2千円(税抜き)。事業期間は2011年度まで。 事業は、東大阪市新上小阪185の一部で、既設の第一期と建設中の第2期を除く第3期エリアの約2.4haを 対象に、PFI事業者が府営住宅の建替と活用用地を取得し、自らの事業として民間施設等の整備を一体的 に行うもの。計画では、既設住宅23棟177戸を解体撤去し、新たに建替住宅181戸を建設する。建替住宅は、 第1期と2期の住棟との一体性を考慮した配置・デザインとし、1DKから4DK、車椅子常用者を対象と したMAIハウス七戸の各タイプ整備。住棟は10階建て以下とし複数棟も可とした。 また活用用地は、良質な住宅や地域の活性化につながる施設など、地域のまちづくりに資するものとし、共 同住宅では10階建て以下、戸建住宅は一戸あたりの敷地面積を100?以上としている。 事業者の業務範囲は、事業計画の策定はじめ、既存住宅撤去と建替住宅に係る設計と施工などの府営住宅整 備業務、付帯事業としての用地活用業務。事業者は特別目的会社(SPC)の設立も可能としている。 入札参加資格は、事業を適切に実施できる能力を備えた複数の企業で構成するグループ。このうち設計企業 は、過去10年間に竣工したRC造八階建て以上で、延床面積3,800?以上か戸数55戸以上の共同住宅の設計業 務実績を有する者。 建設企業は、建築一式工事で大阪府建設工事一般競争(特定調達)入札参加資格の認定を受け、同一式工事 での経営事項審査の総合評点が1,200点以上で、過去10年間に元請(JVでは出資比率20%以上)として、R C造八階建て以上の延床面積3,800?以上か戸数55戸以上の共同住宅の施工実績を有することとしている。ま た、共同企業体を結成する場合は2者又は3者構成とし、経審総合評点が1,050点以上1,269点以下の企業が メンバーとなる場合は4者構成でも可能。JVは共同施工方式とし、出資比率は2者30%以上、3者20%以 上、四者15%以上で、最大の者が代表者となる。 今後、27日まで入札説明書等の配布と質問受付、各種データの閲覧を行い、7月23日から27日まで入札参加 予定者へ提案受付番号を交付、8月21日に入札書の受付と開札を行う。審査は、「府営住宅建替事業におけ る民間活力の活用委員会」が落札者決定基準に基づき実施、10月下旬に審査結果を発表する。 事業スケジュールでは、12月に議会決議を経て特定事業契約を締結、既存住宅の解体撤去ごの2008年10月上 旬に活用用地の所有権移転と引渡しを行い、同10月から2011年8月末を期限に建替住宅を整備し、同月末に 建替住宅の所有権移転と引渡しを行う予定。

2007年06月22日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2019 nikken-times.com All rights reserved.