日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

竹中工務店「2007年度安全衛生大会」を開催

(株)竹中工務店大阪本店(中嶋啓吾本店長)は6月29日、大阪市中央区の 御堂会館で大阪本店安全衛生協力会(深阪好孝会長)との共催による「2007 年度安全衛生大会」を開催した。大会には、中嶋本店長はじめ協力会各社代 表ら約1,150名が参加し、労働災害絶滅への決意を新たにした。 大会では、物故者への黙祷、安全表彰に続き、近畿四国地区安全衛生管理委 員長の中嶋本店長が挨拶。「安全の確保なしに企業の存続はありえない。災 害要因の分析に基づいた対策を実践し、全力で再発を防止してほしい」と し、そのために「この大会を契機に、決意を新たに全作業員が一体となり、 安全について本気で考え、安全衛生活動に対するより一層の取り組みを行っ てほしい」と呼びかけた。 続いて、安全衛生管理中央委員長である渡邊暉生副社長が「一作業所単位で はなく、常に企業全体として、組織のベクトルを自覚して行動してほしい。 幹部の確固たる取組方針、作業所の活動、内勤の支援があって初めて安全衛 生活動が成立するが、過去の事例をみると、それが生きた活動となっている のか、危惧している」と指摘、「慣れ、油断、不注意、近道など、我々が持 つ無意識の行動の特性を矯正し、危険の連鎖を断ち切ってほしい」と要請し たほか、深阪会長が「心に響くリスクアセスメントを積極的に推進し、安全 職場の確立に向け、全作業所の協力をお願いする」と話した。
大会ではこのあと、安全講話、特別講演などが行われた。
2007年07月05日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2020 nikken-times.com All rights reserved.