日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

大成建設関西支店の安全大会

    強い信念でゼロ災達成へ      大成建設?関西支店(寺下専務関西支店長)の「2007年安全衛生推進大 会」が13日、大阪市中央区のエル・おおさかで開催された。 大会には寺下支店長はじめ同社役職員、並びに協力会各社の代表ら約700人 が参加して、ゼロ災達成への決意を新たにした。   大会では、初めに安全表彰が行われた後、寺下支店長が挨拶。寺下支店長は、 下半期に向かっての活動としてまず、リスクアセスメント実施として、「後追 い型の安全管理ではなく、リスクアセスメントによる災害の芽を洗い出して対 策を講じてからの作業の徹底」を挙げ、特に職長による率先垂範を要請。   次いで、「ヒューマンエラーによる労働災害の防止徹底」として、送り出し教 育の徹底を図り、ルール違反者には厳罰で臨むことを強調し、「災害は本来、 あってはならないもの。 全ての災害は防ぐことができるという強い信念を持ち、経営トップが率先して 活動することをお願いする」と、ゼロ災達成への取り組みを呼びかけた。
続く来賓祝辞では、大阪中央労働基準監督署の新川静男署長が、受注競争激化による影響や熟練者の退職によ る安全水準の低下に懸念を示し、「現在の安全ノウハウが若い世代に継承されることを願う」とし、今後の取 り組みとして、「現場での統括管理が基本であり店社がそれを指導、援助してほしい」と訴えた。   また、リスクアセスメントの実施と安全衛生マネジメントシステム導入により、「自主的な安全活動を活性化 させ、現場でのレベルアップを図ってほしい」と述べ、さらに「事前に危険の芽を摘み取る予防安全がポイン ト」だとして、今後の取り組みに期待を寄せた。   大会ではこのほか、安全活動方針についての説明と特別講演が行われた。
2007年07月19日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2022 nikken-times.com All rights reserved.