日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

府営住宅民活導入検討アドバイザー みずほ総研Gと地域経済Gに

◆千里竹見台と枚方田ノ口◆ 大阪府では、府営千里竹見台住宅と枚方田ノ口住宅で、PFI手法等の民間活力を活かした整備手法導入の 可能性を検討するにあたりアドバイザーを募集していたが、このほどそれぞれのアドバイザーを選定した。 アドバイザーとなったのは、千里竹見台住宅が、みずほ総合研究所と松田平田設計、西村ときわ法律事務所 のグループ、枚方田ノ口住宅が、地域経済権研究所とニュージェックのグループ。9月の提案募集には、こ れら各グループと長大大阪支社、日建設計総合研究所の四者からの応募があり「民間活力を活かした府営住 宅整備手法の導入可能性の検討にあたってのアドバイザー選定委員会」が、2グループを選定したもの。 委員会では、同種のアドバイザー実績や研究実績、調査業務のい進め方、事業に対する考え方などを総合的 に審査、2グループの提案について、「豊富なアドバイザー実績や研究実績を有し、公営住宅への認識が深 く、効率的な仮移転業務に対する具体的な提案、事業効果などが詳細に検討されていた」と講評している。 アドバイザーの業務範囲は、民活の前提条件や業務フローの整理、入居者移転計画と想定される併設施設を 含む土地利用計画案作成などの現況調査、民間参画条件調査や事業手法の評価と選定、実施過程おける課題 と対応策など。委託期間は2008年2月29日まで。 千里竹見台住宅(吹田市竹見台4)は、敷地面積2.78haにある中層住宅11棟385戸、枚方市田ノ口住宅(枚方 市交北3)は、同11.80の中層住宅34棟1,270戸のうち8棟320戸が対象となる。

2007年10月11日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2020 nikken-times.com All rights reserved.