日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

建災防兵庫「第35回兵庫県建災防大会」開く

 安全確保は最重要課題  建設業労働災害防止協会兵庫県支部(岡繁男支部長)主催の「2007年度第35 回兵庫県建設業労働災害防止大会(経営首脳者セミナー」が30日、神戸市中 央区の神戸文化ホールで開催された。大会には岡支部長はじめ会員各社の代 表ら約700名が出席し、労働災害絶滅を誓い合った。 大会では、建設業殉職者に対する黙祷を捧げたあと、岡支部長が挨拶に立ち 「本大会のテーマはリスクアセスメントであり、特に経営首脳者の方には今 日の成果を自社の安全衛生管理に生かして欲しい」と述べ、建設業界につい て「依然厳しい状態が続いているが、だからこそ職場の安全衛生の確保は一 時も揺るがすことの出来ない経営の最重要課題」とし、これからの年度後半 に向け、リスクアセスメントを含めた労働災害絶滅への取り組みを呼びかけ た。 続いて来賓祝辞では、兵庫労働局の八田雅弘局長がリスクアセスメントにつ いて「トップがその重要性をしっかりと認識し、ひとり一人に伝え、そのひ とり一人が自らの問題と捉え当事者意識を持ち、日々積み重ねることが職場 の安全へとつながる。今後も安全な職場づくりに邁進してほしい」とさらな る協力を要請したほか、井戸敏三・兵庫県知事からのメッセージが披露され た。
この後、表彰式に引き続き、大会では杉田希史男・兵庫労働局安全課長による講演「労働災害の現状と建設 業が取組むべき安全衛生管理の方向、建設業における総合的労働災害防止の推進について」、また、林利 成・東京安全研究所所長による特別講演「効果が上がるリスクアセスメントの進め方」が行われた。
2007年11月02日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2020 nikken-times.com All rights reserved.