日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

日本建築材料協会「2008年新年交礼会」を開催

 積極的に新材料・新工法を開発  (社)日本建築材料協会(藤井實会長)は11日、大阪市中央区のKKRホテル大阪で 「2008年新年交礼会」を開催した。来賓並びに会員各社の代表など、約150人が出席し て新年の始まりを祝うとともに、協会のさらなる発展を誓い合った。  正午から始まった交礼会の冒頭、主催者を代表して挨拶に立った藤井会長は、「建 築・建設業は、建設投資の減少や建築基準法の改正に伴う混乱が一部に見られるな ど、依然として楽観視できない厳しい状況が続いているが、当協会では建築材料を扱 う幅広い業種で組織されている利点を生かし、環境への配慮、人に優しい製品を中心 に新材料・新工法の開発を積極的に行い、サスティナブル社会の構築とともに、社会 に大きく貢献していきたい」と強調。また、「来年には20回目の節目となる建材展 2009を開催する予定だが、市場の活性化を図るべく是非とも成功させていきたい」と の決意を述べ、一層の協力を求めた。
この後は、西植博国土交通省近畿地方整備局建政部部長と、田口洋之経済産業省近畿経済産業局産業部製造 産業課課長補佐が、各省の重点施策にふれながら、協会の発展を祈念する祝辞を寄せ、祝賀ムードを盛り上 げた。 2007年に大阪府知事表彰、黄綬褒章を受章した会員が紹介されてからは、社大阪府建築士会の宮崎 八郎会長の発声によって乾杯。引き続き、なごやかな歓談が各テーブルで繰り広げられた。
2008年01月18日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.