日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

クリヤマ、人工芝循環型リサイクル・リユースシステム

クリヤマ(株)(本社・大阪市淀川区、服部兵衛社長)はこのほど、循環型 リサイクル・リユースシステムを確立させ、環境問題に対応した新規事業に 取り組むことを発表した。人工芝業界では世界初。 ロングパイル人工芝市場においては、現状では主に産業廃棄物処理となって いる経年後(張替え時期)の製品処分(グランド一面当たり約350トンのゴミ 処分)と、表面温度が高く、脱水症状や熱射病につながりやすい(廃材黒ゴ ムチップ仕様の表面温度上昇によるヒートアイランド問題)などが現在の大 きな問題点となっている。
これらの問題を踏まえ、同社では古くなった人工芝を除去しながらその場で人工芝本体を再利用材とリサイ クル可能な充填材に選別する今までにない画期的な選別加工機車輌を開発した。 システムフローは ?古くなった人工芝を作業員が除去 ?リフトを使用し、ロール形状の人工芝を一本ずつ加工機に投入 ?水平押し込みプッシャーが除去した人工芝を加工 ?遠心分離機で人工芝本体の加工片とリサイクル可能な充填材に選別 ?敷設面に新たな人工芝本体を敷設 ?トップドレッサーでリサイクルされた充填材を新しい人工芝本体に充填―となっている。 同システムでは ▽移動式の加工機により、撤去する人工芝の搬出が不要 ▽古い人工芝の材料を新しい人工芝に再利用 ▽どのメーカーの人工芝にも対応可能 ▽産業廃棄物をほとんど出さない―などがポイント。 同社では、2007年12月現在約500万?と急速に広がるロングパイル人工芝市場で問題視されている撤去処分問 題などの対策を考慮した製品販売に今後も力を注ぐ方針。 クリヤマ http://www.kuriyama.co.jp/
2008年04月21日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2019 nikken-times.com All rights reserved.