日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

「第54回大阪建築コンクール」入賞作品が決定

(社)大阪府建築士会主催の「第54回大阪建築コンクール」の入賞作品が決定 した。大阪府知事賞部門(第1部)に遠藤秀平氏(大阪市都市整備局公共建 築部)の「Gravitecture大阪城」など3点が、また39歳以下を 対象とする若手の登竜門、渡辺節賞部門には佐藤教明氏(日建設計)の「大 手前大学さくら夙川キャンパスメディアライブラリーCELLE」が選ばれ た。表彰式は28日に大阪市内のホテルで開催される同会通常総会席上で行わ れる。 今回は、大阪府知事賞部門対象建築物をノンセクションとし、第1部(延べ 3,000?未満の建築物)に8点、第2部(延床面積3,000?以上の建築物)に 十点、渡辺節賞部門(39歳以下の同会正会員が対象の新人賞)に12点の計30 点の応募を受け付け、木村博昭・京都工芸繊維大学大学院教授を委員長とす る審査委員会が選考した。木村委員長は審査講評で知事賞受賞作品のGra vitecture大阪城について「めいめいの3棟の建築の連続性によっ て大阪城前のパブリックスペースに広がりを与え、歴史的重要な場所に解答 を示し得た」、シンコービルは「ユニークな構造システムと最小のエレメン トで全体がシステマチックに構成され、建築の魅力となり豊かさが感じられ る」
浪商学園熊取キャンパス中央棟は「地形を生かしたスキップフロアーを利用してキャンパスが見違えるほど に全体が再構成され成功している」とし、渡辺節賞受賞作品の大手前大学さくら夙川キャンパスメディアラ イブラリーCELLは「スペースの静と動の関係がうまくコントロールされ自然と本に親しむ場を提供して いる」と評価している。 入賞作品の概要は次の通り。 【▽作品名(設計者・勤務先)=?建築位置?建築主?施工者?構造規模?竣工年月】 ■大阪府知事賞部門 〈第1部〉 ▽Gravitecture大阪城(大阪市都市整備局公共建築部・遠藤秀平・遠藤秀平建築研究所) ?大阪市中央区大阪城 ?大阪市 ?友愛建設工業(株)、大安建設工業(株)、(有)城栄建設 ?鋼板構造1階3棟延べ計353・92? ?2006年3月、2005年12月   ▽シンコービル(森田昌宏・(株)竹中工務店) ?大阪市北区堂島 ?豊原伸行・豊原正嗣・豊原千秋 ?(株)竹中工務店 ?RC1部S造7階、延べ1,466・94? ?2007年8月 〈第2部〉   ▽浪商学園熊取キャンパスA号館OUHS中央棟(川島克也・(株)日建設計) ?泉南郡熊取町朝代台 ?学校法人浪商学園 ?大成建設(株)関西支店 ?S造RC造7階、延べ6,172.90? ?2007年4月 ■渡辺節賞部門   ▽大手前大学さくら夙川キャンパスメディアライブラリーCELL(佐藤教明・(株)日建設計) ?兵庫県西宮市御茶家所町 ?学校法人大手前学園 ?大林組本店 ?RC造、S造地下1階地上1階PH1階、延べ4,478.60? ?2007年6月
2008年05月09日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2023 nikken-times.com All rights reserved.