日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

和泉府中駅東地区再開発 府が特定建築者を認可

東急不動産・三井レジデンシャルJV 和泉市が、和泉府中駅東第1地区第2種市街地再開発事業の特定建築者とし て選定していた東急不動産・三井レジデンシャル共同企業体がこのほど、大 阪府知事から認可を受けた。事業は、再開発ビルとして商業・公益棟はじめ 住宅棟など3棟を建設するもので、2011年の完成を目指す。総事業費は約80 億円。
JVは、東急不動産を代表事業者に、構成員を三井レジデンシャル、協力者として東急コミュニティー関西 事業部、三井不動産、西松建設関西支社で構成。選定にあたっては、権利者と三位一体となっての参加を前 提条件に、事業参画の趣旨や商業・公益棟の施設コンセプトやテナント誘致計画等の提案を公募により求め たもの。 事業は、和泉市府中町1丁目の施行面積約2.3haに、土地の高度利用と都市機能の更新を図り、災害に強い住 いとまちづくり、地域文化の交流活動を促進する拠点づくりを進め、和泉府中駅周辺を都心にふさわしい活 力とうるおいのある市街地に再生することを目的としている。 事業計画では、6,891?の敷地に、S造地下1階地上6階建て、延床面積1万1,086?の商業・公益棟、RC 造20階建て、延床面積1万3,883?の住宅棟、駐車場棟S造7階建て、延床目関1万0,626?の3棟総延床面 積3万5,595?を建設する。 東急不動産JVの提案は、「にぎわい」「癒し」「回遊性」をまちづくりコンセプトに、商業公益棟は1か ら2階にスーパーをはじめとする商業店舗、3階に公益施設の図書館、4から5階に健康増進施設を配置。 住宅棟は分譲住宅150戸、駐車場棟は屋上を含めた八層として382台のスペースを確保するもの。 同JVの業務範囲は、建築物の実施設計と建設工事、工事監理、取得床の管理・処分など。また付随業務と して、権利者と和泉市と一体的な商業・公益棟と住宅棟の運営協力、駐車場棟と住宅棟の包括的な管理統括 支援を行う。取得床は商業・公益棟の一階核店舗部分と4から5階、住宅棟1から20階部分。 今後、実施設計を進めながら、今年度末に工事に着工し、2011年1月の完成を予定している。
2008年06月03日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2019 nikken-times.com All rights reserved.