日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

大阪空衛協の新年交礼会 全員査参加の協会活動へ

(社)大阪空気調和衛生工業協会(槇淑也会長)の「2009年度新年年交礼会」が8日、大阪市のホテルで来 賓、関係者ら約300人が出席して開催された。冒頭挨拶に立った槇会長は世界同時不況といわれる現状にふれ ながら「いかに厳しい状況であっても、これを乗り越えていくという気概を持つことが重要。求められてい るのは発想の転換であり、変革を目指す努力だ。協会としても会員のためになにができるか、協会が持つ社 会的責任を果たすために何をしなければならないか、真剣に検討し、新しい時代を切り開くために努力して いきたい」と強い決意を示した。また、槇会長は熟練技能者の育成が重要な課題だとの考えを示し、その方 策として配管技能コンテストの実施を検討していることを紹介。そして最後に「全員参加の協会活動をめざ し、総務・経営・広報・技術・労務の5つの委員会で真剣に討議を展開している」と締めくくった。 この後、来賓を代表して近畿地方整備局の西村好文・営繕部長、大阪府住宅まちづくり部の野村英昭・公共 建築室設備課長の両氏がそれぞれの立場から祝辞を披露。このうち、西村部長は今年の干支であるウシを例 にあげながら「たとえ牛歩であっても着実に一歩ずつ前進していくことが大切」とエールを送った。 引き続き、同協会の近藤徹副会長の発声で出席者全員が乾杯し、年頭に決意を新たにした。

2009年01月20日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2019 nikken-times.com All rights reserved.