日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

「堺東ヴューモ」プロジェクト発表 藤和不動産ら

藤和不動産(株)(本社=東京都中央区)、アーバンライフ(株)(本部= 大阪市中央区)、オリックス不動産(株)(本社=東京都港区)、(株)ユ ニチカエステート(本社=大阪市中央区)、南海電気鉄道(株)(本社=大 阪市中央区)の5社はこのほど、現在堺市堺区に建設中のマンション「堺東 ヴューモ」プロジェクトを発表した。
共同住宅棟RC一部S造地下1階地上15階建て1棟、自走式平面駐車場棟S造地下1階地上2階建て1棟、 敷地面積(実測)1万3,234・01?、建築面積4,761・85?、建築延床面積3万4,095・15?の規模を有する同 マンションは南海高野線「堺東」駅と直結し、総戸数330戸を有する南大阪エリア(堺市と堺市以南の泉州エ リア)で最大級の免震マンションとして堺市堺区三国ケ丘御幸通57−2他に建設されるもの。設計・監理は ダイシン建築設計事務所、施工はフジタ・奥村組・南海辰村建設JVが担当、2008年6月に着工、2009年11 月下旬に完成、同12月に引渡し予定。 12月下旬には堺東駅とを結ぶ連絡デッキが設置される予定で、グランドエントランス3階への入口のステー ションゲートの前に改札口も新設される。集会室(兼パーティルーム)やキッズスタジオ、コミュニティル ームなどの共用空間も用意されているほか、機械によるセキュリティシステムとともに24時間365日対応の有 人管理体制を導入し入居者の暮らしをサポートする。 また、同マンションでは地震に強い住まいを目指し、免震工法を採用。住棟1階の床下に免震層を設けた基 礎免震構造とし、丸型の鉛プラグ入り積層ゴムを32基、角型の同ゴムを24基、階段やエレベーターの床下に すべり支承を8基設置し、建物の強い揺れを低減させる。 住戸プランは、専有面積60・70?(2LDK)から126・47?(4LDK)の23タイプの多彩な間取り構成を 有し、キッチンに食器洗浄乾燥機、浴室にミストサウナなどの設備を標準装備している。 プロジェクト発 表にあたり、藤和不動産の長谷川良裕・取締役西日本事業本部大阪支店長は「どのような不況下にあって も、住まいを真剣に検討しているお客様に満足していただける物件を提供するのは私共の使命。5社の共同 事業者が連携し、お客様の多種多様なニーズに対応できるものと確信している」と語った。同マンションで は今月10日にマンションギャラリー(堺市堺区南向陽町2−3−1)をオープンし、2LDKから4LDK+ N(販売戸数は未定)、予定販売価格を2,900万円台から8,800万円台とし、下旬から第1期販売を開始す る。
2009年01月23日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2020 nikken-times.com All rights reserved.