日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

「花・彩・祭おおさか2006」 取材レポートその?

現在、大阪城公園では第23回全国都市緑化おおさかフェア「花・彩・祭おお さか2006」が催されている。(3月25日 5月28日) 大阪城公園内の西の丸地区、二の丸北地区、大手前・城南地区、本丸地区の 各地区で花いっぱい緑いっぱいの催しが開催されている。 Nikken Timesでは西の丸地区、二の丸北地区を紹介する。   【写真上】国土交通大臣賞受賞作品 「自然と心を見つめ直す和みの庭」    【写真下】西の丸地区風景 今回は西の丸地区(有料)を紹介する。 ゲートをくぐると、見渡すかぎりの大花壇が目の前に広がる。広さ1300?の 「もてなしの花座敷」である。淡い色合いの花々を交互に配し、鮮やかな市 松模様での花のじゅうたんには圧倒される。 花じゅうたんの向こうには高層ビル群が見えてくる。都会の真ん中にこれほ どの花や緑があるのは驚きである。
それにもまして匂いである。花や緑の匂いは人のこころや体を癒やしてやさしい気持ちにさせる。  大花壇の要所に、全国13の政令指定都市を表現した個性豊かな花壇や全国各地の自治体の特産素材を取り入れ た「ふるさとの花回廊」もありそれぞれがこの花彩祭おおさか2006を盛り上げている。 大阪府の自治体と緑化団体は「花の床間」を出展していて花のオブジェを盛り込んだ立体花壇で大阪の花景色 をめでている。 その他にも企業団体等出展庭園や市民出展、野外出展コンテスト等もあり、国土交通大臣賞には「花と緑の架 け橋」グループ?大西東山造園・関西植木?・?三芳園が受賞した。 市松模様の花壇の一辺は2メートル四方。花の管理をされている人に聞いてみると、ゴールデンウィークを境 に新しい花々に切り替わります。といわれた。 ゴールデンウィークはたくさんの人がこの美しい花景色を目にすることだろう。 「花彩祭おおさか2006」は市民の方々の自主的な参加を中心に関係スタッフはほとんどボランティアである。 テーマ館「おおさか館」のボランティアの方々は元気ある大阪をもっと宣伝して欲しい。と笑顔でいってい た。 フェア実行委員会は花と緑で彩ることで大阪の歴史文化を受け継ぎながら、潤いと活力にあふれる暮らしを 創造する大阪人のメッセージを全国の「はなびと」へ発信したい。と意気揚々であった。 「花彩祭おおさか2006」は歴史に培われた「大阪力」を、大阪流のもてなしの演出で紹介している。 第23回全国都市緑化おおさかフェア実行委員会事務局     〒540-0002 大阪市中央区大阪城1番1号(旧大阪市立博物館内)     TEL 06-6920-5941 FAX 06-6920-5971     URL http://www.hanasaisai.jp
2006年04月22日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2020 nikken-times.com All rights reserved.