日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

「住環境測定士補、1・2級住環境測定士試験」全国18会場で実施

NPO法人住環境測定協会(広島県安芸郡、原田英敏理事長)は2007年4月8日、同協会認定の住環境測定士 補(住環境アドバイザー)、1・2級住環境測定士(住環境コンサルタント)試験を全国18会場で実施する。 住環境測定士補(住環境アドバイザー)とは、住環境に関する基本的分野(空気温熱環境・電磁波・水・騒 音・微生物)の知識を習得し、ホルムアルデヒドの放散濃度測定や基本的な住環境の改善・予防、アスベスト サンプリング、測定等の業務を行う専門家。 2級住環境測定士(住環境コンサルタント)とは、住宅やオフィス、店舗等に関し、シックハウス等に起因す る住環境の測定・改善・予防業務の専門家で、2006年9月現在で800名に達している。また、一級住環境測定 士は長期的に人体に影響を及ぼすシックハウス等に起因する測定・改善・予防・開発に関する専門知識を必要 とするもので、受験資格は2級住環境測定士登録研修後3年の実務経験有識者。今年度は特例として1年の実 務経験有識者(2006年2級住環境測定士受講者)とし、同協会の測定登録実績証明を提出する。 なお、2008年度からは、2級住環境測定士の受験資格要件として住環境測定士補の資格と1年以上の実務経験 が必要となる。 士補・2級は年齢、性別、学歴不問で誰でも受験できる。受験費用は士補・2級が1万5千円、1級が2万 円。近畿では大阪会場(中央青年センター・大阪市中央区法円坂1−1−35)、姫路会場(姫路商工会議所・ 姫路市下寺町43)で実施。1級は札幌・東京・大阪・広島・福岡のみ。時間は1級が11時から12時、2級が14 時から15時、士補が15時30分から16時。申込期限は2007年3月10日まで、合格発表は6月1日。問い合わせは 同協会(電話082-890-1023)まで。

2006年10月25日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2019 nikken-times.com All rights reserved.