日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

京都市未来まちづくり100人委員会 景観、環境などテーマに

「京都市未来まちづくり100人委員会」の第2回会議(全体会議)が25日、京都市中京区の京都御池創生館で 開催され、景観や環境問題、公有地の有効活用、観光客の誘致など今後検討していくテーマについて話し合 いが行われた。同委員会は、幅広い層の市民の参加を得て、今後の京都まちづくりの方向性や具体的な取り 組み方策について、白紙の段階から議論し、提言するだけでなく、自ら実践し行動する”市民組織”として 今年9月に設立。代表幹事は平井誠一氏(京つけもの西利専務)、宗田好史氏(京都府立大学准教授)の両 氏が務める。 今回は「京都のまちの理想像」について話し合った第1回会議(9月27日)の結果を踏まえ、本格的な議論 がスタート。各委員がまちの課題や実践したい取り組みなどを発表したうえで、小グループで議論し、今後 検討していくテーマの掘り下げを行った。 会議は同委員会の喜村賢州知事事務局長が進行役となり、規制枠にとらわれず自由に発言し、またグループ 間の移動ができるオープン・スペース・テクノロジー形式で進められた。この中で、各委員から議題として 景観や環境問題、小学校の跡地活用、交通対策、観光客の誘致等の提案が出された後、小グループに分かれ それぞれの議題について議論し、最後にグループの代表が話し合いの結果を発表した。 同委員会では今後も月1回のペースで委員会を開催し、この10月と11月の会議でテーマを絞り込んだ後、12 月から各部会で具体的な話し合いを進め、来年3月に中間報告、8月に最終報告をまとめる予定。

2008年11月05日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2022 nikken-times.com All rights reserved.