日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

府住供・佐竹台C団地開発コンペ 再生地での計画公募

 資料10日までに予備申込、2月に最優秀提案選定  大阪府住宅供給公社では、「佐竹台C団地開発事業提案競技」を実施する。建替事業により創出された再生 地の土地譲渡による活用にあたり、「千里ニュウータウン再生指針」の目指すべき都市像を念頭に、周辺地 域や環境に配慮した良好なまちづくりの提案を公募するもの。関係資料の配付は12 日まで、来年1月に提案 書等を受け付け、同2月下旬に最優秀提案を発表する。土地譲渡価格は47億9,500万円以上としている。この コンペは、居住水準の向上や高齢化社会への対応を目的に実施された佐竹台地区の建替事業により生み出さ れた再生地を、民間事業者から提案を公募し、その提案を実現させるために計画地を譲渡するもの。 計画地は、高度成長期の住宅需要に応えるために1962年に建設された千里ニュータウンの玄関口であり、周 辺地域は豊かな緑とゆとりある空間など、良好なまちなみが形成されている。しかし近年では、急速な少子 高齢化などの課題が生じている。このため、大阪府はじめ地元市などでは、千里ニュータウンの再生に向け 先頃、「千里ニュータウン再生指針」を策定し、まちづくりのあり方などの基本的考え方を示した。今回の コンペでは、その再生指針の目指すべき都市像を念頭に、再生に資する計画を求める。 対象となるのは、吹田市佐竹台1−5の1万5,058.08?で、募集提案は、事業計画と土地利用計画、建設計 画(撤去工事含む)及び販売等計画(全体スケジュール)、土地買取希望価格に関する内容。土地譲渡価格 については、総額で47億9,500万円以上としている既存建物としては、RC造5階建て10棟290戸と、付属棟 一部ピット式駐車場と基礎杭等の地中埋設物が残存。開発にあたっては、現状有姿で売却し、住宅系を主た る用途に佐竹台周辺を含めた「街づくり」や「周辺環境」に配慮した、千里ニュ―タウン再生の活力にふさ わしい土地活用の方法について提案することとしている。 主な応募資格は、計画地を取得し、提案内容の実現に責任と事業遂行能力を有する単体かグループ。宅地建 物取引担当者は、住宅の建設・販売に必要な知識・経験・技術力・資力・信用力を備えた、大阪府知事又は 国土交通大臣の免許を有すること。また、過去5年以内に、提案内容の主たる用途と同等規模程度の事業実 績を有し、マンション等の分譲住宅事業の場合は、過去5年間に一団の団地として同等規模程度の供給実績 を有することとしている。 今後のスケジュールは、関係資料の配布について10日までに予備申込を行い、12日に配付、その後質疑応答 を経て2008年1月31日を指定日として郵送にて事業提案書等を受け付ける。最優秀提案者の発表は同2月下 旬の予定。 提案審査は、選定委員会が、事業計画等の定性的事項と、土地買取希望価格などの定量的事項について行 う。最優秀提案者は、2008年3月中旬までに府住供と基本協定を締結、同4月には不動産売買契約を締結す るとしている。 担当は、同公社住宅建設部建替計画課企画調整係まで。募集要項は公社HPに掲載。 大阪府住宅供給公社 http://www.osaka-kousha.or.jp/

2007年12月07日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2021 nikken-times.com All rights reserved.