日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

東レ建設の安全衛生大会 快適な職場づくりを

東レ建設(株)並びに関西地区災害防止協議会らの主催による「2008年度安 全衛生大会」が11日、京都市内のホテルで開催された。大会には、高安年男 社長はじめ同社役職員、協議会各社の代表ら約270人が参加し、災害絶滅への 決意を新たにした。 大会では、初めに協議会の田坂新一理事長が、「トップが繰り返し指導する ことで作業員に自覚が生まれる」と、安全活動は事業主の責務であるとし、 リスクアセスメント導入はじめとする活動の充実を図りながら、「一人ひと りが災害ゼロへ挑戦してほしい」と挨拶。 次いで、東レ建設を代表して酒見憲一・京滋支店長が挨拶。酒見支店長は、 「安全は快適な職場づくりから」とし、朝の挨拶から始める一声かけ運動に よる職場のムードづくりの実践を呼びかけ、「ムードづくりの次は整理・整 頓・清掃であり、これらがスムーズな職場には事故がない」とし、事故のな い明るい職場づくりを訴えた。また来賓祝辞では、大津労働基準監督署の荻 野重樹署長が、重大災害減少に向け、「墜落・転落、機械災害の防止を重点 施策として取組みたい」と述べ、トップの決意の下、一丸となった活動を要 請、「災害のない明るい職場づくりに向け、災害絶滅を自分自身の問題と捉 えて活動してほしい」と呼びかけた。
大会ではこのほか、昨年度の安全活動に功績のあった事業場や作業所、個人に対する安全表彰はじめ、今年 度の安全衛生方針についての説明と安全の誓い、特別講演などが行われた。
2008年07月23日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2021 nikken-times.com All rights reserved.