日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

熊谷組、安全衛生大会を開催

休業災害ゼロ達成めざす (株)熊谷組関西支店(富永克己専務執行役員同支店長)は13日、建設交流館(西区)で「第70期(平成2006 年度)関西支店安全衛生大会」を開いた。富永支店長はじめ関係者ら約280人が参加して、新たな決意で「休 業災害ゼロ」の実現と「堂々とした誠実なもの造り」の推進を誓いあった。同社安全衛生協力会関西支部との 共催。 冒頭、富永支店長が挨拶。まず、「再建3か年計画という長いトンネルを好成績により抜け出せた。皆様の声 援と協力に感謝したい」といい、続けて「我々には変動期を乗り越えるための優れた技術的能力を持ってい る。職員一丸となり、協力会社とも一体となって、再び発展に向けて取り組みたい」と職員や協力会社に呼び かけた。 続けて、安全衛生活動の推進について富永支店長は「今期は関西支店として休業災害ゼロ達成をめざす」と強 調。また、参加者に対して「現場内では職員も、職長も、作業員も、作業内容や作業手順を徹底してほしい。 コミュニケーションを高めることが大切」と安全で快適な職場づくりの重要性を説き、さらに力強い口調で 「もう一度、原点に戻って作業への危険を見直してほしい」と述べた。 この後、野中格本社安全環境統括部長が挨拶に立ち、「作業開始前に全員で危険性をひとつひとつ確認して作 業手順を確実に実行してほしい」と力を込めた。また、天谷知昭同社安全衛生協力会会長は「作業手順を変更 したときに事故が発生している。しっかりと安全管理できているか確かめてほしい」と安全管理体制の強化を あげた。来賓では、井内一成大阪労働局労働基準部安全課安全専門官が「災害ゼロにつながる危険ゼロをめざ してほしい」と要望した。大会に先立って、安全衛生表彰式が行われた。社長表彰の紹介に続いて、支店長表 彰として作業所(優秀賞)と専門工事業者(功績賞、優良職長賞)、優良職長会長賞の受賞者に対して、富永 支店長から賞状が贈られた。他に特別講話、ゼロ災コールが行われた。

2006年04月18日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2020 nikken-times.com All rights reserved.