日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

近バラ協第10回通常総会を開催、組織の強化・拡大へ

近畿バラセメント輸送協同組合(内野一理事長、29社)の「第10回通常総会」 が9月26日、大阪市内のホテルで開催され、2006年度事業計画などを承認し た。 16時から始まった総会には、役員をはじめ加盟各社の代表ら約30人が出席。冒 頭、挨拶に立った内野理事長は、組合が設立されて今年で10年を迎えることに ふれながら「私自身も理事長として7年目となるが、今後も皆さんの協力を得 て組合のさらなる発展をめざしたい」と述べ、組合員の一層の結束を呼びかけ た。
この後、内野理事長を議長として審議へと移り、事業報告や決算報告などの各議案をそれぞれ可決、承認し た。 このうち、2006年度事業計画では?運賃値戻し、または共同受注・統一運賃収受?共同輸送システムの研究・ 構築?協同組合金融の研究?共同購買の具体化?組織強化・拡大の継続?関係メーカー・団体・行政などとの 連携・協力関係の構築?研修会・交流会活動ーなどを実施していく。 また、総会終了後には組合設立10周年を記念するレセプションが開かれ、関係団体などからも多数が出席して これを祝福するとともに、組合の今後一層の発展に期待を寄せた。 同組合は、大阪をはじめ近畿の2府4県でバラセメント輸送を行っている業者の団体。現在、近畿圏ではおよ そ135社の859台のバラセメント輸送車両が稼働しており、同組合はこのうちの組合員29社・賛助会員52社で 589台(うち賛助会員228台)の組織化を果たしている。 ※写真:大阪市内のホテルで開かれた近バラ協の総会
2006年10月02日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2022 nikken-times.com All rights reserved.