日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

神戸市西区神南プロジェクト、子育て応援マンション認定第1号

キッズルーム、保育園など整備 神戸市はこのほど、こうべ子育て応援マンション認定制度の第一号となる 「(仮称)神戸市西区神南プロジェクト」(神戸市西区井吹台北町1―18)の 計画を認定した。キッズルームなど施設や構造面で一定基準を満たしたマンシ ョンを対象としたもの。建物はRC造13階建てで、2008年3月下旬の完成予 定。 ※図:子育て応援マンションのイメージ
認定第1号となったのは、オリックス・リアルエステート、関電不動産、セルサスコーポレーションが事業主 として建設する分譲マンション。カノンアソシェイツの設計で、RC造13階建て、住居面積は平均約88平方m の254戸の規模。住居と併せ、入居者はもとより地域の子育て世帯も利用できる遊び場を整備する。 主な施設は、キッズルームはじめプレイロット(屋外遊び場)、認可保育園、コミュニティルーム、キッチン スタジアム、まちかど広場、駐車・駐輪場など。子育て応援では、住居にシックハウス対策として低ホルムア ルデヒト建材を使用するほか、オートロックやエレベーター内と各階に防犯カメラを設置。 また、事業者の管理運営上の工夫として、保育園における一時預かりや年4回の子育て相談の実施、自主保育 サークル活動(親子向けカルチャー教室)への支援、ベビー用品リユースシステム、ベビーシッター等の派遣 紹介などを計画している。 神戸市の支援としては、居住者を中心とする自主的子育てサークル活動の立ち上げと初期活動に対する情報提 供、ボランティア団体の紹介と連絡調整のほか、ボランティア派遣費用への助成など。 こうべ子育て応援マンション認定制度は2005年9月に創設された。対象となるのは認定基準を満たす21戸以上 の住戸を有する市内のマンション。事業者からの申請により「認定審査会」で現場審査を含み審査を実施す る。 認定基準は、耐火構造で21戸以上の独立住宅で二階建て以上はエレベーターを設置。住戸専有面積37?以上 で、75?以上の住戸が全体の3分の2以上あり、キッズルームなどの子育て応援施設を設置することなど。 また、運営にあたっては事業者が提案・実施する工夫として子育て応援サービスの実施や保育施設等の連携、 子育て相談体制の充実、その他子育て活動への支援など、3項目以上の工夫が求められる。 なお、今回の第1号に続き、現在でも1件の申請が行われている。
2006年10月02日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2020 nikken-times.com All rights reserved.