日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

土工協講習会、ITS建設技術について

 スマートインフラへの挑戦  (社)日本土木工業協会(葉山莞児会長)の「ITS建設技術に関する講習 会」が12日、大阪市中央区のエルおおさかで開催された。同協会の公共工事委 員会(川合勝委員長)が取り組むITS技術に関する報告とITS建設技術を 取り巻く現状紹介などを行うもので、講習会には関西支部の会員各社の担当者 ら約130人が参加した。
土工協では、1998年度よりITS建設技術検討ワーキンググループを設置して研究活動を続けてきており、講 習会ではWGメンバーの吉田正・鹿島建設土木技術担当部長が、独自の研究結果として「スマートインフラへ の挑戦」を著書として発刊したことから、その紹介と併せ、ITS建設技術の現況についての講演が行われ た。 講習に先立ち、主催者を代表して挨拶に立った西田壽起・土工協常務理事は、先端技術を応用した建設工法な どを挙げながら、「先端技術を地域や国土づくりに応用できないか」との観点からITS研究に取り組んだと し、それら研究成果を知ってもらい「講習会を通じて吸収できるものは吸収し、新しい時代に向けてITS活 用に対する目を養ってほしい」と期待を寄せた。 続く講習では、国土交通省技術政策総合研究所の平井節生・高度道路交通システム研究室長による講演「IT Sセカンドステージの現場から」と、吉田部長による「ITS建設技術ースマートインフラへの挑戦」の解説 が行われた。 この中で平井室長は、国交省では「スマートウエイを軸に展開している」とし、カーナビやビックス、ETC をまとめた機能などにより「車と道路による各種サービスの提供が次世代サービスになる」と今後の方向性な どを示した。
2006年12月15日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2019 nikken-times.com All rights reserved.