日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

普通鋼電炉工業会主催「電炉鋼材フォーラム」開催 高強度鉄筋などテーマ

 理解深め、情報発信の場に  普通鋼電炉工業会(東京都中央区日本橋茅場町3−2−10・鉄鋼会館3階)の主催による「2007年 電炉鋼 材フォーラム」が10月31日、大阪市西区の大阪科学技術センターで開催され、官公庁をはじめ建設、設計、 鉄骨加工、鉄筋加工、流通の関係者ら約460人が参加した。同フォーラムは、電炉鋼材の生産技術や鋼材使用 の動向、電炉業をめぐる動向等についての情報発信の場となるよう2002年から毎年開かれているもの。今回 の大阪での開催は東京(10月23日)に続くもので、この後11月13日には名古屋でも開催される。 フォーラムでは、最初に主催者を代表して同工業会の家城保雄理事(住金スチール(株)社長)が挨拶し、 まず普通鋼電炉会社が鉄スクラップを電気炉により溶解・圧延し、鉄筋や形鋼、平鋼、厚板等の電炉鋼材を 生産していることを紹介。そして、フォーラム開催の趣旨を説明した後で「このフォーラムを通じて電炉鋼 材の果たす役割を知ってもらうとともに、一層の理解を深めてもらいたい」と期待を寄せた。 引き続き行われた発表及び講演のテーマと講師は次の通り(敬称略)。 ▽最近の電炉鋼材の概況 普通鋼電炉工業会・品質管理委員会・武田英(共英製鋼?執行役員生産企画部長)   ▽中国鉄鋼業の成長と再編成 東北大学大学院経済学研究科教授・川端望 ▽H形鋼の性能厳格化要求とその対応について 普通鋼電炉工業会・形鋼技術委員会・森満隆(合同製鉄(株)企画部技術総括グループリーダー) ▽高強度鉄筋の性能と鉄筋継手の品質管理について 元(株)フジタ技術研究所主席研究員・吉野次彦 ▽鉄スクラップ価格の現状と取り巻く需給環境 (株)鉄リサイクリング・リサーチ代表取締役・林誠一

2007年11月05日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.