日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

京都市上下水道局、京(みやこ)の水ビジョンを策定

 今後10年間の課題や目標、前期5年間の中期経営プランも  京都市上下水道局はこのほど、今後10年間に取り組むべき課題や目標をまとめた「京(みやこ)の水ビジョ ン」を策定するとともに、その前期五カ年の実施計画となる「京都市上下水道事業中期経営プラン(2008か ら2012)」を策定した。同ビジョンは、中長期的な視点で下水道事業の将来像を示すために検討を進めてき たもので、上下水道局の新たな経営戦略となるもの。 具体的に、今後事業を進めていく上での基本理念として、都市の基盤施設であり、ライフラインのひとつで ある市民の日常生活に欠かすことができない上下水道が果たすべき社会的な役割や使命を示し ?安全・安心 ?環境・くらし ?安定・維持向上 ?サービス ?経営 ―というキーワードを基本とした五つの施策目標を掲げている。そして、この五つの施策目標の下に、目標 達成に向けて特に力を入れて推進していく必要がある22の重点推進施策を示している。 また、同ビジョンの前期五カ年の実施計画として策定した「京都市上下水道事業中期経営プラン(2008から 2012)」は、その実現に向けて ▽事業推進 ▽効率化 ▽財政健全化 ―の3つの計画で構成し、同プランの目標として2012年度まで、現行の安価な上下水道料金水準を維持する ことを明記している。 さらに、前述の22の重点推進施策を構成する各取組項目の具体的な年次計画や目標を事業推進計画として定 めている。同計画を着実に推進する前提として、公営企業としての存立基盤を堅持しつつ企業改革を進め、 より一層効率的に事務事業推進することが不可欠であることから、効率化推進計画を策定し、上下水道事業 の施設規模の適正化や民間活力の導入、効率的な組織の見直し、事務の見直し等を行うことで、上下水道事 業の職員定数の削減、再投資経費や維持管理経費の削減を図ることとしている。 そのほか、経費削減や増収対策などに取り組むことによって経営基盤の強化を図り、安定した経営基盤を確 保することを掲げている。   同プランの推進に当たっては、年々の情勢の変化にも対応できるよう「局運営方針」を毎年策定し、各取組 項目の1年間の具体的な事業推進目標を設定し、定期的な進行管理に努めることや、点検・評価を行うこと で毎年の事業の継続的な改善を重ね、PDCAサイクルの確立に努めていくこと、さらにはプランの計画期 間の終了時に向けて、その時点での総括的な点検・評価を行うことにより「京(みやこ)の水ビジョン」の 達成状況を中間的に点検・評価し、後期五カ年の実施計画である次期プランの策定に活かすことを明記して いる。

2008年01月10日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2020 nikken-times.com All rights reserved.