日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

建災防大阪の定時総会 奥村支部長を選出

 ゼロ災達成へ決意新た  建設業労働災害防止協会大阪府支部の「第45回定時総会」が5月30日、大 阪市内のホテルで開催された。総会には淺沼健一支部長はじめ会員代表者ら 約約90人が出席し、今年度の事業計画などを審議するとともに、役員改選が 行われ、新支部長に奥村太加典・奥村組社長を選出した。 総会では、初めに淺沼支部長が、国と建災防本部の施策が策定されたことか ら、それら施策を踏まえコスモスの導入と普及定着、リスクアセスメントな どの活動を積極的に推進しながら、「ご安全にやストップ・ザ・ついらく運 動など、支部独自の活動にも取り組み、死亡災害減少を目差していきたい」 と挨拶した。 来賓祝辞では、大阪労働局の桑島靖夫局長が、同局が推進する大阪危険ゼロ 先取運動や現場所長「安全宣言」運動に対する協力を要請し、今年度は災害 発生現場への立入を強化するとしながら、「トップの強いリーダーシップに 期待する。労使一体となり、各現場で災害防止への認識を深め安全活動を着 実に実施してほしい」と、今後の取り組みに期待を寄せた。
議案審議では、昨年度の事業と週決算報告、今年度の事業計画と予算などを審議し、それぞれ承認した。任 期満了に伴う役員改選では、奥村新支部長を選出。就任にあたり奥村支部長は、「身に余る光栄であり、そ の責務の重大さを痛感する」とし、歴代支部長の取り組みに敬意を表しながら、「労働災害の絶滅に向け、 より安全な大阪の建設現場の実現を目指したい」と決意を述べ、支援と協力を呼びかけた。 また、淺沼前支部長は、これまでの支部活動に対する支援と協力に対し謝辞を述べるとともに、「災害防止 へ向け、いかに多くの人が努力しているかを実感した」と、3期6年にわたる支部長としての活動を振り返 り、今後も奥村支部長らを支援していくと退任の挨拶を行った。 支部の今年度事業計画では、大阪労働局と連動しながら、3大災害絶滅運動をはじめとする災害防止対策を 各分会とともに推進。安全パトロールや研修会、講習会、啓蒙活動などを実施することとしている。
2008年06月04日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2021 nikken-times.com All rights reserved.