日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

神戸市EST推進協議会、交通まちづくりフォーラムKOBE開催

環境にやさしい都心交通への挑戦 過度な自動車依存を見直し、環境的に持続可能な交通体系を構築するESTモ デル事業への取り組みを進める神戸市EST推進協議会の主催による交通まち づくりフォーラムKOBE・2006第1回シンポジウム「神戸発!環境にやさし い都心交通への挑戦ーESTモデル事業の成果と展望」が7日、神戸市中央区 の兵庫県民会館で開催され、関係者はじめ市民ら約100人が参加して開催され た。
EST(Envrirounmentally Sustainable Transport)は、長期的 な視野で環境面から持続可能な交通ビジョンを踏まえて交通・環境政策を策定・実施する取り組みで、経済開 発協力機構(OECD)の提案によるもの。協議会は、国土交通省や環境省、神戸市、市民団体等で構成さ れ、森津秀夫・流通科学大学情報学部教授が座長を務めている。 シンポジウムでは、森津座長の基調講演「EST神戸都心交通まちづくりビジョン」と、パネルディスカッシ ョン「神戸における環境にやさしい都心の交通確立に向けて」が行われ、それぞれの観点からの意見が出され た。 講演で森津座長は、ESTの主たる目的は「CO2削減」であるとし、達成のためには技術開発のみでなく交 通需要マネジメントによる構造的変革が不可欠である―と指摘、神戸では、「都心部が中心的な役割を担う」 との見方を示した。 また実施にあたっては、物流は自動車としながらも、「クルマから公共交通への転換など、バランスを考えて いく必要がある」と述べ、自動車に過度に依存しない社会・事業活動、利便性の高い公共交通などの課題を挙 げ、今後「重点施策の抽出と具体化への検討」に取り組んでいくこととした。 神戸市EST推進協議会の構成メンバーは、近畿地方整備局、近畿運輸局、近畿地方環境事務所、財ひょうご 環境創造協会(兵庫県地球温暖化防止活動推進センター)、神戸商工会議所、神戸市商店街連合会、神戸高速 鉄道、NPO法人神戸まちづくり研究会、神戸市企画庁政局、環境局、交通局で構成。 2005年度に設立され、これまでにフリーウォークやオープンカフェと連携して公共交通利用促進の社会実験を 実施したほか、市民を含めた啓発・意見交換の場として交通まちづくりフォーラムKOBEを4回開催。今年 度も今回を含め2回のシンポジウムはじめ、3回のワークショップを予定している。
2006年10月13日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2021 nikken-times.com All rights reserved.